ソニック30周年を記念して「新作ゲームと重大発表」

ソニック30周年を記念して「新作ゲームと重大発表」

ソニック次回作が製作中

ソニック・ザ・ヘッジホッグの30周年を記念して、2021年に新作ゲームのリリースやいくつかの重大発表が予定されています。

7 月に発行された Licensing Source Book Europe の 2020 年夏号に掲載されたセガの広告によると、「新作ゲーム、デジタルコンテンツ、主要な発表、ライセンシングプログラム」など、ソニックのアニバーサリーイヤーを計画しているという。

また、累計フランチャイズ収入が60億ドル以上にのぼることや、シリーズ総売上が9,200万本以上になるなど、様々な統計も紹介されています。

ソニックチームの責任者である飯塚隆氏は、SXSW Gaming 2019にて「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の次期大型タイトルの制作が進行中であることを発表しています。

スマッシュヒットとなったソニック・ザ・ムービー

パラマウント・ピクチャーズはソニック・ザ・ムービーの続編となる『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』を2022年4月8日に映画館で公開する計画をあかした。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』1作目は2020年2月に公開され、ビデオゲーム映画としては過去最高のオープニングを記録した。この実写映画では、ソニック(声:ベン・シュワルツ)と親友のトム(ジェームズ・マースデン)が悪の天才ドクター・ロボニック(ジム・キャリー)から地球を救うためにチームを組む様子が描かれている。Box Office Mojoによると、全米で1億4,600万ドル、全世界で3億600万ドルの興行収入を記録し、2020年の興行収入では歴代3位の興行収入を記録した。

任天堂は現在、『スーパーマリオブラザーズ』の35周年を記念して、今月のSwitch版『スーパーマリオ3Dオールスターズ』をはじめとする一連の製品リリースを行っています。

元記事
https://www.videogameschronicle.com/news/sonic-to-celebrate-30th-anniversary-with-new-games-and-major-announcements-in-2021/

ソニックは特に北米で人気があり、ゲームも映画も注目度が高いですね。
最近はゲーム自体の評判がかんばしくなく売上も落ちているので、このあたりで力を入れた新作が出てほしいです。

関連記事

SEGAカテゴリの最新記事