『風来のシレン』新作発表か!? からの肩透かし

『風来のシレン』新作発表か!? からの肩透かし

お騒がせなシレンスタッフ…

事の顛末はSwitchで発売予定の『不思議のダンジョン 風来のシレン 5plus』の新情報公開を伝える一連のツイートでした。

このように『シレン5plus』以外の情報もあると知らせつつ、『風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!』のアスカのフィギュアを投稿したことで、アスカ見参が移植されるんじゃないかとの憶測が飛び交いました。

アスカ見参といえばドリームキャストで発売されて人気を博し、その後追加要素を加え発売されたWindows版が傑作とされていました。現在ではプレミア価格で取引されているのをご存知のかたも多いはず。

一転、憶測を否定

上記のツイートでファンをざわめかせた数日後、以下のようなツイートがなされました。

アスカの写真はたまたまであって、匂わせではないとのこと。がっかりしたぶん怒りを覚えたファンがいたことでしょう。
しかし「ほぼ」という言い回しから、「シレン5plus」以外のお知らせもあるということがわかりました。シレンファンが望むような新作や過去作の移植ではないかもしれませんが、ツイートにもあるようにシレンプロジェクトはまだ歩みを止めていません。

シレンが続く証拠がある

本家『風来のシレン』は下記のとおり2010年の『5』以降事実上新作がありません。

  • 2010年『風来のシレン4』DS
  • 2010年『風来のシレン5』DS
  • 2012年『風来のシレン4+』PSP
  • 2015年『風来のシレン5+』PSV
  • 2020年『風来のシレン5+』Switch

このことからスパイク・チュンソフトには新作シレンを作れるスタッフがいないんじゃないかという声があります。
しかし2015年に『世界樹の迷宮』との合作『世界樹と不思議のダンジョン』が、2017年には続編の『世界樹と不思議のダンジョン2』が発売されています。

本家シレンとはプレイフィールは異なりますが、ゲームとしてはクオリティーが高く非常に楽しめる作品となっています。
つまり新作を作れるスタッフはいるものの、売上が見込めない、新作を作る意味合いのある要素が足りない、別の企画に人がさかれている、などなどなんらかの事情で新作の企画が動いていないものと思われます。

今月出されるという親情報には新作やアスカの移植はないかもしれませんが、SwitchとPCで出る『5plus』の売れ行き次第では良い方に風向きが変わってくれるものと思います。


『風来のシレン5plus』はSwitch/PC(Steam)で12月3日発売
パッケージ版3,980円(税別)、ダウンロード版2,709円(税別)
パッケージ版には、秘蔵資料やシリーズ歴代のアートワークを収録した60ページの特別冊子が付属し、シリーズ歴代のキャラクターデザインを手掛けてきた長谷川薫による描き下ろし新イラストをあしらった収納BOX に封入されます。
PS Vita版に収録されていた16のダンジョンに3つの新ダンジョンを追加した完全版の完全版です。

Switchカテゴリの最新記事