幻のポケモンゲームが明らかに!?

幻のポケモンゲームが明らかに!?

任天堂内部からのデータ流出によって、完成していたものの発売されなかったポケモンゲームが明らかにされました。これは、1999年に発売予定だったゲームボーイカラー用のソフト『ポケモンピクロス』です。

リークされたタイトル画面

どんなゲームだったのか?

このゲームはパズルを解くことでポケモンのピクセルアートを完成させるというもので、ゲームには150のステージがあったようです。これは当時のポケモンの数(ミュウを除く)に対応していると推測されています。

ピカチュウの完成図
赤緑のストーリーにそってステージが進むのでしょうか

このポケモンピクロスは日本ではプロモーションが行われていたようで、実際に宣伝されながら発売されなかった唯一のポケモンゲームかもしれないとのこと。
これより先にマリオのピクロスが発売されいていたものの、国際的には売上がいまいちだったようで、その影響からか日本版のみ制作されています。

ポケモンのピクロスゲームというと、3DSで出た基本無料ソフトの『ポケモンピクロス』がありますね。こちらもポケモンの絵を完成させると、そのポケモンが仲間になるという共通点があります。
ポケモンをメガシンカさせるには課金がほぼ必須だったと記憶しています。

その他にアップされたゲーム画面を紹介

Lewtwo氏のツイッターではゲーム画面を多数アップしていますので、それを見ながら幻のゲームに思いを馳せるのも一興ですね。
最後にいくつかのゲーム画面を紹介します。

セレクト画面ですね。チュートリアルは本編と別れているようです。
セーブデータ選択画面ですね。
オーキド博士によるチュートリアルもあったようです。
これは「HOME」と紹介されています。マサラタウン?
ポケモン以外のものも出てきます。これもチュートリアル?

スーファミミニで未発売の『スターフォックス2』が発表されたように、もしゲームボーイミニみたいなものが出るとしたら『ポケモンピクロス』を収録してほしいですね。

ポケモンカテゴリの最新記事