【悲報】Switch版『Apex Legends』の発売が2021年へと延期

【悲報】Switch版『Apex Legends』の発売が2021年へと延期

大人気バトロワゲーム『Apex Legends』ですが、近日発売予定となっていたSteam版の発売日が決定しました。しかし同時期にデビュー予定となっていたSwitch版は2021年に延期となってしまいました。

Apex Legends公式サイトでディレクターのChad Grenier氏が語るところによると、鋭意開発を進めているが、Switchでも最高の体験してもらうためにもう少し時間が必要、とのこと。
新型コロナウイルスによる未曾有の状況にあるが、焦ってリリースし、Switchユーザーのゲーム体験を損ねることがないようにしたいようです。

そして次のように約束しました。

来年にはSwitchで「エーペックスレジェンズ」をお楽しみいただけることと思います。また、Switchで「エーペックスレジェンズ」をリリースする際には、クロスプラットフォームプレイに対応します。最新シーズンのコンテンツなど、他のプラットフォームと同様のコンテンツをお楽しみいただけるようになります。

Switchでのプレイを楽しみにしていた方には残念な知らせですが、『フォートナイト』や『ニンジャラ』など他の基本無料ゲームもありますし『ゼルダ無双 厄災の黙示録』も発売されますので、それらを遊びながら気長に待ちましょう。

『Apex Legends』はXbox One、PS4、Origin(PC)で今すぐ遊べます。Steam版は2020年11月4日、シーズン7の開始と同時にプレイできます。

Switchカテゴリの最新記事