【おつかれさま】海外任天堂のホームページから3DSのページが消える

【おつかれさま】海外任天堂のホームページから3DSのページが消える

ニンテンドー・オブ・アメリカの公式ウェブサイトから3DSのページが消え、携帯機の歴史に終止符が打たれました。

2011年にニンテンドー3DSが発売されてから10年が経とうとしています。3DSは日本のみならず海外でも成功を収めた携帯ゲーム機でした。

今年9月すべての3DSシリーズが生産終了となって、いずれこの日が来ると思っていましたが、10月26日、海外の任天堂のウェブサイトから3DSのページが消されました。ハードの紹介タブはSwitchとアクセサリーとAmiiboのみが残されています。
これに気づいた海外のファンによって、悲しみと別れのツイートがたくさんポストされています。

ニンテンドー・オブ・アメリカのホームページ
日本の任天堂ホームページ

しかし、携帯ゲーム人気の高い日本では3DSが生産終了間際まで売れ続けていたためか、ページはまだ残されています。
いずれ「そのほか本体一覧」の中の「下記の商品はすべて製造終了しました」の項目に3DSが載ることでしょう。さみしいですね。


生産終了の記事でいまだに毎日3DS(初期型)で遊んでいると記しましたが、その後スライドパッドのカバーが取れてしまいました。
新品をキープしようとAmazonをのぞくと、すでに定価より高く売られていました。家電量販店に在庫があることを祈ります。

3DSカテゴリの最新記事