【PS5】ローンチタイトルの『Destruction AllStars』が発売延期 & 無料配信決定‼

【PS5】ローンチタイトルの『Destruction AllStars』が発売延期 & 無料配信決定‼

PS5のローンチタイトルのひとつ『Destruction AllStars』の発売日が2021年2月に延期になりました。そして、発売から2ヶ月間無料配信されると発表されました。

『Destruction AllStars』に関するお知らせがPlayStation Blogで公開され、プロデューサーのピート・スミス氏によって発売延期が知らされました。
それとともに発売から2ヵ月間、PlayStation Plus加入者に無料で配信されると伝えられました。

『Destruction AllStars』はオンラインマルチプレイというゲームの特性上、オンラインで世界中のプレイヤーと対戦することでその魅力を存分に楽しむことができます。PlayStation®5でたくさんの方々に破壊の楽しさを味わっていただくためには、PS Plus加入者の方全員に配信することが最善であると判断しました。

ポストでは延期された理由はまったく説明されていません。それに、「2ヶ月間無料でダウンロードできる」という意味なのか「2ヶ月間だけ無料で遊べる」のか明記されていないため、ちょっとした混乱を招いています。
「配布」ではなく「配信」としているので後者でしょうか?
すでに本作を予約している人には返金対応するとのことなので安心してください。


ローンチのはずが延期、期間限定なのかはっきりしない、という残念な点はありますが、悪い部分ばかりではありません。

本作は車に乗り込んでぶつかりあったり、ときに車から降りて格闘するオンライン対戦アクションゲームです。トレーラーから察するに『ロケットリーグ』の乱闘版といったところでしょうか。

世界中のプレーヤーとわいわい対戦するのが肝なので、プレイヤーの数が多いほど盛り上がるはずです。それが新規IPであることと、特に日本ではタイトルから内容が分かりづらいこともあり、このままだと楽しさが伝わらないまま消えていくことになりかねません。

そこで無料配信となると、多くの人が気軽に触れる機会が多くなり、本作の魅力に気づくユーザーが爆発的に増えると思われます。
PlayStation Plus加入が条件ですが、ユーザーにとって損はないですよね。

『Destruction AllStars』は2021年2月配信予定です。予約している方はストアを確認しましょう。

PS5カテゴリの最新記事