新作ゲームボーイ用RPG『Dragonborne』11月末まで予約受付中

新作ゲームボーイ用RPG『Dragonborne』11月末まで予約受付中

インディゲームデベロッパーのSpaceBot Interactiveは新作ゲームボーイ用RPG『Dragonborne』の予約販売を開始しました。11月30日までの期間限定とのことです。

『Dragonborne』はアルゴンという国を舞台に主人公クリスが、偉大なドラゴンスレイヤーである父カーティスを探す旅に出るというストーリーです。
フィールドは『聖剣伝説』や『Sa・Ga』を彷彿させる画面で、若干のパズル要素があるようです。敵のシンボルにぶつかると1対1のターン制バトルに突入します。

フィールドやダンジョンはスクウェアっぽいグラフィック
バトルに入ると急に洋ゲー感がでますね
アイテム選択画面も気合がはいっています

プレイ時間は6時間以上と短めですが、レトロなRPGらしく多種多様な敵や武器のアップグレード、収集要素、ミニクエスト、ランキング要素、複数のエンディングなどが楽しめます。
なかでもモンスターのグラフィックは素晴らしいです。

『Dragonborne』はパッケージ、説明書、ゲームカートリッジのコンプリート版が42ポンド、ゲームカートリッジのみ版が23ポンド、ロムのみ版が12ポンドとなっています。
ただし英語版のみ(ロム版はドイツ語もあり)であること、送料が別途かかることに注意してください。
公式サイト

なぜか海外のインディゲーム開発者はゲームボーイリスペクトがあるようで、ゲームボーイ風グラフィックにしたり、実際にゲームボーイで遊べるよう開発したりする猛者もいます。
ミステリーTRPG『ディスコ・エリジウム』もわざわざゲームボーイに移植していましたね。
現行機に移植されると遊びやすいのですが、風情がなくなってしまいますよね。

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事