PS5よりもXbox Series Xのほうが早い!? 人気タイトルで検証

PS5よりもXbox Series Xのほうが早い!? 人気タイトルで検証

人気タイトルを下位互換で起動させ、SSDの性能を比較した結果が報告されました。結果、Xbox Series XのほうがPS5より早いとのこと。

GameSpotは、Xbox OneとPS4で出ているタイトルの中から「ロード時間がとても長い」ゲームを使用して、次世代機の内蔵SSDの性能を比較しました。
これらのタイトルは次世代機向けにパフォーマンスを向上させるパッチを用意しているものもありますが、テストは「次世代機向けパッチなし」、「現時点での最新状態」でおこなわれました。

検証に使われたゲームは以下の5タイトルです。

  • バットマン:アーカムナイト
  • Destiny 2
  • Final Fantasy 15
  • Monster Hunter World
  • Red Dead Redemption 2

「ロード時間がとても長い」中に和ゲーが2本も入っていますね。
これらのタイトルの「起動からメニューまで」と「メニューからセーブまで」の時間を10回比較しています。

結果は以下の通りです。

タイトル起動からメニューまでメニューからセーブまで
バットマン:アーカムナイトXboxが1秒早いXboxが6秒早い
Destiny 2Xboxが16秒早いXboxが6秒早い
Final Fantasy 15Xboxが6秒早いXboxが15秒早い
Monster Hunter WorldXboxが8秒早いXboxが7秒早い
Red Dead Redemption 2Xboxが4秒早いPS5が2秒早い

ということで、『Red Dead Redemption 2』のマニューからセーブまでの時間以外はXbox Series Xのほうが早いということがわかりました。

ただしPS5が遅いというわけではなく、PS4と比べると早くなっています。Digital FoundryによるとPS5に最適化されていない状態の『ゴースト・オブ・ツシマ』や『デイズゴーン』は、PS5で「圧倒される」パフォーマンスを発揮し、一部のゲームは60fpsで動作するようです。

PS5カテゴリの最新記事