【噂】『メトロイド サムス リターンズ』がSwitchに移植!? 否定する意見も…

【噂】『メトロイド サムス リターンズ』がSwitchに移植!? 否定する意見も…

2017年に3DSで発売された『メトロイド サムス リターンズ』がSwitchに移植される可能性があるとの情報が入りました。
ただし否定する状況証拠もあるようです。

『メトロイド サムス リターンズ』は、1992年にゲームボーイで発売された『メトロイド2 リターンオブサムス』のリメイク版です。
グラフィックが3Dに刷新され、新たな要素を追加したほとんど新作のようなタイトルです。

『メトロイド』シリーズは任天堂ではマイナーながらコアなファンがついているシリーズで、予定されていた『メトロイドプライム4』が作り直しになってしまったことでファンの『メトロイド』欲が限界まで高まっています。

そんななか、YouTuberのPapaGenos氏が任天堂のWebサイトからある情報を発見しました。

これはNintendo Americaのサイト内にある写真で、『サムス リターンズ』のオープニングシーンとみられる画像が使用されています。

『サムス リターンズ』は3DSのソフトなのでこれはおかしいですね。
これを根拠に『サムス リターンズ』が移植されるのではないか、と訴えています。

しかしメトロイドのファンサイトShinesparkersはこの噂に否定的です。
この写真は「Controller Gear」というブランドのSwich用スキンで、「公式ライセンス Nintendo Switchスキン&スクリーンプロテクターセット スーパーメトロイド」という商品らしいです。

この商品は2018年から発売されているので、もし実際にこの頃から移植が行われていたら、すでに発売もしくは発表されているはずです。
商品がメトロイドをテーマにしているので、はめ込み画像としてこれが選ばれただけで、3DSのゲームだということが見落とされた結果のようです。

現時点で任天堂からこの噂についてのコメントはありません。また、当の写真が削除されないことから、任天堂がさして問題にしていないと思われます。
つまり、自社からの「うっかりリーク」だったら消されているはずというわけです。


今回の噂ははやとちりだったようですが、ファンサイトShinesparkersは「もしこれが真実で、わたしたちの検証が間違っているとしたらとても嬉しいです!」とツイートしています。

『サムス リターンズ』だけでなく、3DSソフトのSwitchへの移植は要望がおおく、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』や『ファイアーエムブレム覚醒』などを希望する声があがっています。
個人的には移植というよりバーチャルコンソールを期待しています。

メトロイド サムスリターンズ – 3DS新品価格
¥4,950から
(2020/11/12 13:10時点)

Switchカテゴリの最新記事