Xbox Series Xの販売台数は公開しない方針

Xbox Series Xの販売台数は公開しない方針

マイクロソフトはXbox Series Xの販売台数がPS5を上回ったとしても、その数を公開するつもりはないとのこと。

フィル・スペンサー氏がThe Guardianに語ったところによると「販売台数ではなく、選手数でチームを牽引したいと考えている」とのこと。
その代わりマイクロソフトは、月間アクティブユーザー数を成功のための指標にするようです。

スペンサー氏はこう語ります。
「わたしのチームには“コンソール販売”に焦点をおいてほしくない。わたしたちの行動は“どれだけのプレイヤーにどれだけゲームをプレイしてもらうか”という結果を一番の原動力としている」

Xboxは今後コンソールの販売数ではなく、ユーザー数を公開していくとのこと。「それがわたしたちの原動力となって欲しいわけで、どれだけのプラスチック製品を売ったかではないのです」

今年のはじめにスペンサー氏は、マイクロソフトのゲームビジネスでのライバルは、任天堂とプレイステーションではなく、amazonとGoogleだと述べています。

ついに発売され他次世代機ですが、需要が供給をはるかに上回っているため、今年のホリデーシーズンの勝者は生産能力によって決まるとスペンサー氏は考えています。


フィル・スペンサー氏は、今日のゲームビジネスはどれだけユーザーを獲得したかで決まり、販売数はそれを正確には反映しないと考えているようです。

今後はXbox Game Passのようなサブスクリプションが主流になっていくというのはある意味正解だと思うのですが、そうなったときにXboxがどれだけ独自の価値を提供できるのかが問題になりそうです。

そのためのスタジオ買収だと思いますが、そのスタジオはIPだけ保有したもぬけの殻とならない保証はありません。難しいですね。

Xbox Seriesカテゴリの最新記事