PS5来年には値下げとの予測:海外のアナリストより

PS5来年には値下げとの予測:海外のアナリストより

一部のアナリストは、PS5が半年後には値下げ(もしくは一時的な値引き)される可能性があると予測しているようです。

ついに発売された次世代機PS5にファンたちは争奪戦を繰り広げ、運良く手に入れたユーザーはSNSに動画や写真を投稿するなど盛り上がっています。
PS5は売れ行き的にも盛り上がり的にも大きな成功となりました。

しかし、その販売価格や(通常版が税込54,978円、ディスクドライブなし版が税込43,978円)世界の現状から、PS5の購入を見送っているゲームファンも多いです。
そんな人達に朗報となる「PS5の値下げ(もしくは値引き)」がアナリストにより予測されています。

この報告は東南アジアの技術アナリストのウェブサイト「iPrice」からのものです。
iPriceによると、ソニーの過去のゲーム機の価格パターンと値引き率を分析した上で、PS5の値引きがいつ頃になるかを予測しています。

この値下げ予測では、通常版が499ドル→469ドルと、30ドルの値下げを予測しており、さらに来年の今頃には429ドル(70ドルの値下げ)になると予測しています。
割引率としてはそれほど大きくは感じられませんが、日本円にして約7300円の節約はありがたいですね。

ちなみに前世代機となったPS4は、1年半で5000円、そこから1年でさらに5000円の値下げが行われました(日本では)。
PS5の予測より時間はかかっていますが、値引率は大きいです。


iPriceの予測はあくまでも予測であり、実際にPS5の値下げ(もしくは一時的な値引き)が行われるとはかぎりません。任天堂もSwitchの価格を発売から4年目となる今日まで値下げを一切行っていないことですし。

それでもゲームファンとしてはできるだけ手に入れやすく、お手頃になってくれると嬉しいですよね。

参考記事

PS5カテゴリの最新記事