【噂】『逆転裁判』シリーズがXboxゲームパスに登場するとの噂!?

【噂】『逆転裁判』シリーズがXboxゲームパスに登場するとの噂!?

また『逆転裁判』の噂です。Twitter公式同士のやり取りから、『逆転裁判』シリーズがXboxゲームパスに登場するのではという憶測が広がっています。

きっかけはドラゴンクエスト公式Twitterのこの投稿でした。
XboxでのデビューとXboxゲームパスでの配信を告げ、「今すぐダウンロードして壮大な物語の始まりを楽しんで!」「言い訳はできないわ」とのセリフとともに、指を突きつけるシルビアとベロニカのアニメーションがツイートされました。

この「指を突きつける」ポーズに反応してか、海外の逆転裁判公式がリプライを送りました。内容は考えている顔文字のみです。
「指を突きつける」ポーズといえば成歩堂龍一の「異議あり!」が連想されますので、そこに乗っかったものと思われます。

このポーズですね。手が隠れていますが

一連のやり取りを見たファンが、「Xboxゲームパスに『逆転裁判』シリーズがくる」と、ほとんど決定したかのように騒いでいるという次第です。
正直ほんとかな?と思ってしまいますが、ファンは「ちょっと待ってください、何が起こっているの?」「逆転裁判がゲームパスに?」「どうかどうかどうかどうか…」「HOLD IT!(海外版の「異議あり!」)」と興奮が収まらないようす。

ここで、海外での『逆転裁判』事情をおさらいします。

『逆転裁判』はそもそもGBAタイトルとして日本のみで発売されていましたが、海外にローカライズされると意外な人気がでました。参考記事の言い方を借りると「Sleeper hit(予想外のヒット作)」ということになります。奇想天外な物語とキャラクターたちのユーモラスな会話がそのまま受け入れられ、長年にわたりファンを生み出してきました。

ところが、『逆転裁判5』、『逆転裁判6』、『逆転裁判123』はダウンロード版だけの展開となり、『逆転検事2』、最新作『大逆転裁判1・2』はローカライズされませんでした。
おそらく、ローカライズが困難なため採算が合わないとカプコンが判断したためでしょう。

そのあたりの話しと、再始動の噂を以下の記事にまとめてあります。

以上のような経緯があり、海外の『逆転裁判』ファンはシリーズの最近の活発な動きに喜んでいるのです。
Xboxゲームパスでの展開でファン層が広がれば、新作を求める声も今以上に大きくなるはずです。


このようにちょっとしたアクションが記事として取り上げられるのは、シリーズにとって良い傾向だとおもいます。
『逆転裁判 7』や過去作のコレクションはまだ憶測の段階ですが、ファンは抑えられないくらい盛り上がってきています。

この熱量がカプコンに届くといいですね。

逆転裁判123 成歩堂セレクション -Switch新品価格
¥3,608から
(2020/12/7 22:07時点)
逆転裁判123 成歩堂セレクション – PS4新品価格
¥3,278から
(2020/12/7 22:08時点)

Xbox Seriesカテゴリの最新記事