【ソフト&ハード週間販売数】11位から30位が発表、PS5タイトルは何位に?

【ソフト&ハード週間販売数】11位から30位が発表、PS5タイトルは何位に?

ファミ通のソフト&ハード週間販売数(11/30~12/6)の30位までが発表されました。前回の記事に続いて11位以下を見ていきます。

ソフト販売本数11位〜30位

『不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス』が初登場12位で1.9万本でした。シリーズ存続がかかった一本だったので微妙なところですね。とはいえDS、Vita、Switchと3回目の発売なのでいたしかたないです。
リメイクするにももっと他のソフトがあったのでは?と思ってしまいます。価格はお手頃ですけれど。

不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス -Switch新品価格
¥3,220から
(2020/12/11 16:10時点)

14位はコロナで人気に火がついたタイトルの続編『フィットボクシング2』は1.5万本でした。プロモーションをあまりしていないのでゆっくりのスタートとなりました。

『ドラクエ11S』のSwitch版は18位にいました。PS4版は7位で2.8万本の売り上げだったので、1.6万本の差がつきました。とはいえこれはただの新価格版なのでこんなものでしょう。

Fit Boxing 2 -リズム&エクササイズ- -Switch新品価格
¥5,055から
(2020/12/11 16:13時点)

『天穂のサクナヒメ』はSwitch版が23位、PS4版が25位でした。本数的には1000本差ほどで、累計本数も同じく1000本差です。

Switchの定番ソフトをはさんで、ぎりぎり30位にランクインしたのはSwitchの『すみっコぐらし おへやのすみでたびきぶんすごろく』です。初登場で6,190本はさみしい数字ですが、このシリーズはランク外でじわじわと売れて、気がつくと累計10万本となるなど奇妙な売り上げを見せます。
今作はどのくらいまで伸びるか注目したいです。

天穂のサクナヒメ-Switch新品価格
¥4,482から
(2020/12/11 16:19時点)
天穂のサクナヒメ-PS4新品価格
¥4,000から
(2020/12/11 16:19時点)
すみっコぐらし おへやのすみでたびきぶんすごろく -Switch新品価格
¥5,060から
(2020/12/11 16:24時点)

残念ながらPS5のソフトは30位までにランクインできませんでした。先週まで『スパイダーマン:マイルズ・モラレス』が29位にいて2,972本でしたので、PS5本体が売れていない今週はそれより低い数字と思われます。

PS5はがんばって日本でも盛り上がってほしいですね。

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事