2020年11月に最も売れたゲームソフトは?

2020年11月に最も売れたゲームソフトは?

NPDグループが2020年11月のベストセラーゲームを発表しました。

NPDグループのMat Piscatella氏が発表した2020年11月のベストセラーゲームは以下のとおりです。

1. Call of Duty: Black Ops Cold War
2. Assassin’s Creed Valhalla
3. Marvel’s Spider-Man: Miles Morales
4. Madden NFL 21
5. NBA 2K21

Piscatella氏は、2007年以降『Call of Duty』シリーズはかならず発売された月に売上1位になると指摘しています。
そして10位まではこちらです。

6. ゼルダ無双 厄災の黙示録
7. Watch Dogs: Legion
8. あつまれどうぶつの森
9. FIFA 21
10. Demon’s Souls

トップ10のうちマルチでないタイトルは『ゼルダ無双』と『あつ森』、『Demon’s Souls』の3タイトルだけでした。
11位以下はおもに任天堂のタイトルが支配していて、そのキープ力が指摘されています。

11. マリオカート8 DX
12. スーパーマリオ3Dコレクション
13. Just Dance 2021
14. New スーパーマリオブラザーズU DX
15. ルイージマンション3
16. マリオカート ホームサーキット
17. 大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル
18. Marvel’s Avengers
19. Mortal Kombat 11
20. Ghost of Tsushima

18位の『Marvel’s Avengers』はスクウェア・エニックスが開発費を回収できていないと発表しています。注目作でしたが先月の14位からさらに順位を落としています。


日本の売上チャートに居続けている『マリオカート8DX』『スマブラスペシャル』など世界でも同じような売れ方をしているんですね。違う点は『ルイージマンション3』が入っていることと『マリオ3Dコレクション』が日本より売れている点です。
『Call of Duty』の強さは日本でも同じですね。

参考記事

【PS4】コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー新品価格
¥6,445から
(2020/12/12 11:12時点)

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事