11月に最も売れたハードはSwitchだと発表:追記あり

11月に最も売れたハードはSwitchだと発表:追記あり

NPDグループは市場調査の結果、2020年11月に最も売れたハードがSwitchだったと発表しました。

今年3月に始まった世界的な新型コロナウィルスの流行以来、多くの人がSwitchを買い求め、市場は常にSwitch不足の状態が続きました。そして生産が安定してからは、欲しい消費者に十分に届くようになりました。
この結果Switchは11月に最も売れたゲーム機となりました。

11月といえば期待の次世代機PS5とXbox Series X/Sが発売されました。両機種とも最大のローンチを果たしたと宣言しているので、これをSwitchが上回ったことは注目すべき点です。
ただ、金額ベースにした場合、本体の価格差によってPS5がより多くの消費をもたらしたことになるようです。

今後次世代機の供給が増えてきた場合に順位は逆転するかもしれませんが、現状を見る限りもう少し先のことになるでしょう。


2019年のアメリカのゲーム業界は900億ドルの経済効果を生み出していて、今年はそれを上回る勢いとのこと。ゲーム業界は順調に成長しているみたいですね。

追記:
その後売り上げの数字が発表され、11月にSwitchは135万台販売したとのことです。すごい数字ですね。これでアメリカでは24ヶ月連続でハード販売台数のトップとなっています。

Nintendo of Americaのセールス&マーケティング担当であるNick Chavez氏は「Nintendo Switchに対する前例のない需要が続いており、あらゆる年齢層やゲームのスキルレベルの人々がこのホリデーとその先にNintendo Switchを体験できることを嬉しく思っています」と述べています。

ちなみにNPDは、月次売上報告でPS5とXbox Series X/Sの売り上げを発表すると思われます。

Switchカテゴリの最新記事