PS4版『サイバーパンク2077』の返金対応を例外的に実施

PS4版『サイバーパンク2077』の返金対応を例外的に実施

ソニーはPS4版の『サイバーパンク2077』について、異例の返金対応をしているようです。

8年の開発期間を経てついに発売された『サイバーパンク2077』ですが、発売から数日のうちにバグやグラフィックの不具合が数多く報告され、期待していたファンは不満を抱いています。
CD Projekt REDは対応すべくアップデートをリリースしていますが、不満を払拭するにはいたっていません。

プレイヤーからの不満が大きかったためか、ソニーは返金ルールに例外を設けたようです。
本来PlayStation Storeでダウンロード購入したゲームはコンテンツに問題がないかぎり返金されませんが、あるユーザーは10時間以上プレイしたにも関わらず、サポートにクレームを入れたところ返金を受け付けてくれたとコメントしています。

Redditにはキャンセルをしたほとんどのユーザーが返金されたと書かれています。しかし、いくつかのキャンセル要求は拒否されたとのことなので、『サイバーパンク』であれば返金してくれるというわけではないのでしょうか?
また、サポートに電話したさいに「ソニーは今回の問題についてCD Projekt REDに業務上のクレームを入れた」との話を聞いたようです。

家庭用機版のパフォーマンスに問題を抱えたままのローンチとなった『サイバーパンク2077』ですが、こうしたキャンセルにも関わらず800万本を販売し、すでに開発費、宣伝費を回収したとのこと。
また、Steamでのシングルプレイヤーゲームとしては初の連続100万人突破を達成しました。


8年の時間をかけて開発し何度も発売延期をしてきましたが、バグやパフォーマンスの不具合を取りきることができませんでした。それほど込み入った作品のようです。

PlayStation Storeでは返金対応してくれるとの記事でしたが、他のゲームをしながらアップデートを待ってもいいですね。

参考記事

【PS4】サイバーパンク2077新品価格
¥6,600から
(2020/12/14 13:33時点)

PCカテゴリの最新記事