Switch版『Ori and the Will of the Wisps』の60fps実現は困難な道のりだったと語る

Switch版『Ori and the Will of the Wisps』の60fps実現は困難な道のりだったと語る

Moon Studiosは『Ori and the Will of the Wisps』のSwitchへの移植で、60fpsをヒットさせることは困難なハードルだったと振り返りました。

「開発メンバーの多くは60fpsが簡単な目標だとは思っていませんでしたが、30fpsの「オリ」は正しくないと感じていました。瞬間的なレスポンスとなめらかなアニメーションが必要だと思っていました」

「正直なところ、移植期間にやっていたことのほとんどが60fps実現のための作業でした。60fpsをキープするためには多くのトライ、コンテンツの変更、レンダリングの書き換え、ストリーミングの修正、メモリの最適化、ハードコアエンジンの最適化が必要でした」

「これはMoon Studiosの手掛けた作業のなかで最も難しいものでしたが、プレーヤーの反応を見ることができてとても嬉しいです。Switchで『Ori』がどんなふうに動くかを見て、みんなが感謝してくれていてとてもやりがいがありました」


『Ori』シリーズのSwitchへの移植はおどろきでしたね。それもなめらかに動く完璧な移植で大きな反響をよびました。

Moon Studiosは現在『ゼルダの伝説』や『ダークソウル』、『ディアブロ』にインスパイアされた3DアクションRPGを制作しているとのことです。
楽しみですね。

参考記事

Switchカテゴリの最新記事