【噂】レベッカが主人公のSwitch独占『バイオハザード』が2021年に発売!?

【噂】レベッカが主人公のSwitch独占『バイオハザード』が2021年に発売!?

2021年後半にSwitch向け『バイオハザード』の新作が発売され、そのメインキャラクターがレベッカ・チェンバーズになるという噂が出ているようです。

今年話題を提供したカプコンのランサムウェア攻撃被害によって、多くの未発表プロジェクトがオンライン上に流出しました。
その中で『バイオハザード アウトレイジ』というタイトルが2021年後半に発売とされていて、シリーズのスピンオフではないかと噂されていました。

リーカーDusk Golem氏によると、『バイオハザード アウトレイジ』は『バイオハザード リベレーションズ3』に改題される可能性があり、その主役はレベッカ・チェンバースになるかもしれないとのこと。
そしてこのゲームはSwitch向けに時限独占として発売され、最終的には他のプラットフォームでも発売されるという。

レベッカ・チェンバースは『バイオハザード1』とその前日譚の『バイオハザード0』に登場するキャラクターで、『バイオハザード0』はゲームキューブ専用ソフトとして発売されました(後にWiiに移植され、HDリマスター版はマルチ展開)。
レベッカはしばらくシリーズに登場していなかったので、ファンには嬉しい噂となっています。

長い話なので凝縮しますね。
最初に『リベレーションズ3』の話を聞いたのは2017年で、Switchの時限独占だと聞いていました。その頃にレベッカが主演だと何度か耳にしました。

『バイオハザード8 Village』が『リベレーションズ3』だと勘違いされていましたが、いくつかの情報が交錯していたのでしょう。『Village』は『8』ではなくスピンオフだったという事実を知っています。スピンオフ同士だから混乱したのだと思う。

『アウトレイジ』、『リベレーションズ3』、発売時にはなんと呼ばれるかわからないけれど、おそらくSwitchで最初に発売されるだろうし、Switchをリードプラットフォームとして開発しています。


カプコンは現在『バイオハザード8』に注力していると思われますが、スピンオフの開発ラインがあってもおかしくないので、2021年後半発売はなくはないですね。しかし本当であれば2021年初頭には発表されると思われます。

Swithにも対応したREエンジンが完成し、いよいよカプコンのソフト群がSwitchにもたらされそうです。

参考記事

Switchカテゴリの最新記事