【ソフト&ハード週間販売数】桃鉄が首位防衛。リングフィットは累計200万本突破‼

【ソフト&ハード週間販売数】桃鉄が首位防衛。リングフィットは累計200万本突破‼

ファミ通のソフト&ハード週間販売数ランキングTOP30(12/14~12/20)が発表されました。クリスマス前最後の週ですが結果はどうでしょうか?

ソフト販売本数TOP10

順位前回タイトル販売本数対応機種
11桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~20万9123本
(累計96万4207本)
Switch
23あつまれ どうぶつの森95097本
(累計627万353本)
Switch
34リングフィット アドベンチャー58654本
(累計202万8444本)
Switch
45マリオカート8 デラックス40359本
(累計40万7820本)
Switch
56ピクミン3 デラックス40359本
(累計40万7820本)
Switch
68Minecraft35165本
(累計165万4462本)
Switch
79大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL33475本
(累計395万9987本)
Switch
810スーパーマリオパーティ30046本
(累計168万7940本)
Switch
913スーパーマリオ 3Dコレクション28102本
(累計45万5469本)
Switch
1018世界のアソビ大全5124502本
(累計47万9976本)
Switch

『桃鉄』は5週連続1位で、累計も100万本に王手をかけました。さらにコナミから公式に出荷150万本突破との発表がありました。いろいろな条件に恵まれスマッシュヒットになりましたね。正月や春休みにもってこいのゲームなので、200万本もありえますね。

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番! ~新品価格
¥5,664から
(2020/12/25 13:53時点)

2位の『リングフィット アドベンチャー』はついに累計200万本を突破しました。海外でも売れ続けているので、新規IPとして大成功を収めました。ようやく品薄が解消されてきました。

3位から10位まではSwitchのおなじみのタイトルが並びます。今回『桃鉄』(ナムコ)と『マイクラ』(日本マイクロソフト)以外はすべて任天堂のタイトルですね。

注目なのは先週初登場2位だった『サイバーパンク2077』が姿を消したことです。やはりコンソールでまともに遊べないことが影響しているようです。
もう一本『ぷよぷよテトリス2』(Switch)も初登場7位から16位に転落しました。カジュアル層向けのタイトルですし、ホリデーシーズンに合わせて発売してきたのに少し残念な結果となりました。

ぷよぷよテトリス2 – Switch新品価格
¥4,491から
(2020/12/25 14:01時点)

ソフト販売本数11〜30位

11位から30位まででがんばっているのは13位の『妖怪学園Y 〜ワイワイ学園生活〜』です。先週の圏外から2.1万本を売り上げランクインしてきました。ダウンロード版が先行発売されていたとはいえ、パッケージ版初週売り上げが3000本とかつてない失敗か!? と思いました。PS4版と力を合わせて年末年始でもう少し伸びてほしいですね。

妖怪学園Y ~ワイワイ学園生活~ -Switch新品価格
¥3,750から
(2020/12/25 14:37時点)

18位には初登場の『ファミリートレーナー』が1.3万本でランクイン。ファミコン時代からのIP(実はWiiでも出ていますが)をフィットネス人気に便乗しようと掘り起こしてきたのはいいのですが、プロモーションが足りない気がします
遊べるアトラクション数が多く、ただ遊んでいるだけで運動になるのは嬉しいですし、ファミコン時代のように専用マットがいらないというのもアピールポイントです。

ファミリートレーナー -Switch新品価格
¥3,700から
(2020/12/25 14:45時点)

20位『ヒューマンフォールフラット』、21位『釣りスピリッツ』、30位『太鼓の達人 Nintendo Switchば〜じょん!』はサードパーティーの定番となって根強く売れています。『太鼓の達人』シリーズは、23位にも『太鼓の達人 ドコどんRPGパック!』がいますね。

太鼓の達人 ドコどんRPGパック! – Switch新品価格
¥4,950から
(2020/12/25 14:56時点)

先週14位から26位まで下げた『ダービースタリオン』は今週9000本を売り上げました。ゲーム中たびたび差し込まれる長いロードが不評でしたが、12月24日に配信されたパッチによって若干緩和されたようです(詳細はこちら)。年始以降もアップデートを予定しているとのことなので期待したいですね。

ダービースタリオン -Switch新品価格
¥6,900から
(2020/12/25 14:57時点)

『サイバーパンク2077』は28位で7721本でした。

ハード販売台数

  • Switch/21万1725台(累計1404万5916台)
  • Switch Lite/51579台(累計301万6285台)
  • PS5/15122台(累計19万6099台)
  • PS5 デジタル・エディション/2456台(累計45863台)
  • Xbox Series X/268台(累計24699台)
  • Xbox Series S/107台(累計6520台)
  • PS4/10291台(累計770万2754台)
  • PS4 Pro/52台(累計157万5418台)
  • Xbox One S/16台(累計93733台)
  • Xbox One X/17台(累計21069台)
  • Newニンテンドー2DS LL/556台(累計174万9048台)
  • Newニンテンドー3DS LL/27台(累計588万8925台)

ここのところ販売数がずーっと増え続けてきたSwitchですが、今週さらに伸ばして合算で26.2万台、累計で1700万台を突破しました。スマホにユーザーを奪われたと言われて久しいですが、いまではゲームをするならSwitchという風潮になりつつあります。それだけ日本人の生活スタイルに合致したのでしょう。

6週目のPS5は先週、先々週の1.1万台から1.7万台まで増やし、累計で25.1万台となっています。「クリスマス前後には欲しい人全員に届ける」というジム・ライアン社長の約束は反故にされたようです。これは2020年10月の発言ですが、現在はロイターのニュース記事上でサイレント修正され、「できる限り努力している」という言葉に差し替えられたことがわかり、ゲームファンの間で炎上しています。

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事