『ホロウナイト シルクソング』の詳細が発表される雑誌の表紙がリーク

『ホロウナイト シルクソング』の詳細が発表される雑誌の表紙がリーク

『ホロウナイト シルクソング』の詳細情報がいよいよ近日公開となります。その情報が掲載されるEdge誌の表紙がリークされました。

2019年初頭にニンテンドーツリーハウスで発表された『ホロウナイト シルクソング』は、インディーゲームとしては破格の完成度で大人気となった2D探索アクション『ホロウナイト』の続編です。
そもそも『ホロウナイト』のDLCとして開発されていたものの、規模が大きくなりすぎたため続編として単独でリリースされることになった本作。当初2019年発売を目指していましたが、「ゲームの規模が大きくユニークになりすぎてしまった」ため時間がかかっているようです。

ファンが続報を待ちわびているなか、Edge誌がTwitterでホーネットの頭と思しき画像をツイートし、12月31日発売のEdgeの2021年2月号で『シルクソング』の新情報を特集することをほのめかしました。
そのようすは下の記事にあります。

しかし今回、発売を前にしてどこからか表紙の画像が流出したようです。
それに対して編集者のJen Simpkins氏は以下のようにリプライしています。本人は「激怒している」と言っていますが、とても効果的な宣伝になっているので結果オーライですね。

ビックリ! 私もビックリ! 予定より一週間も早いです。当然、私は激怒しています。でも、@TeamCherryGamesのウィリアムとアリのおかげで、今年最終号の「Edge」を思い出深いものにしてくれました。アリは2つの素晴らしい表紙をデザインしてくれました。

画像の通りホーネットの全身が描かれ、「シルクソング」と大きくタイトルがレイアウトされています。これは本作を開発するTeam CherryのAri Gibson氏が手掛けたもので、雑誌のために2種類のカスタムカバーが用意されているとのこと。

記事を担当したSimpkins氏によると、開発者から提供された新たなデモとスクリーンショットや、ゲームに関する何時間にも及ぶインタビューが掲載されるとのことです。

『ホロウナイト シルクソング』では、ホロウネストの王女の守護者であるホーネットが捕らえられ、遠くの見慣れないPharloom王国に連れて行かれます。疫病が蔓延するその土地で、ホーネットはなぜ自分がここに連れてこられたのかを知るために一人で王国の山頂への巡礼の旅に出ます。
道中、彼女は敵と戦い、古代の謎を解き、仲間を探しながら、苔むした岩窟、霧に覆われた原野、そして輝く城塞を冒険していきます。


『ホロウナイト』で出会う印象的なキャラクター・ホーネットが主人公となる続編です。『ホロウナイト』ファンはそれだけで歓喜してしまいますが、冒険するのはまったく新しい広大な土地ホーネットのアクロバティックなアクション150以上のあたらしい敵古代の謎を解き明かす数々のクエスト、とまたも特大ボリュームの冒険が待っているようです。楽しみですね。

『ホロウナイト シルクソング』はSwitchとPC先行で発売されます。
前作『ホロウナイト』は絶賛発売中です。

Hollow Knight (ホロウナイト)|オンラインコード版新品価格
¥810から
(2020/12/27 23:39時点)
Hollow Knight (ホロウナイト) – Switch (【永久封入特典】オリジナル説明書・ホロウネストの折り畳み地図 同梱)新品価格
¥3,300から
(2020/12/27 23:39時点)
Hollow Knight (ホロウナイト) – PS4 (【永久封入特典】オリジナル説明書・ホロウネストの折り畳み地図 同梱)新品価格
¥4,312から
(2020/12/27 23:39時点)

Switchカテゴリの最新記事