『ホロウナイト シルクソング』の詳細がついに公開‼

『ホロウナイト シルクソング』の詳細がついに公開‼

EDGEの最新号で明らかになった『ホロウナイト シルクソング』の最新情報をお届けします。

メトロイドヴァニアゲームの傑作とも言える『ホロウナイト』の続編として『ホロウナイト シルクソング』がSwitchとPC向けに制作されています。なかなか続報がなくやきもきしていたファンが多いかと思いますが、12月31日発売のEDGEの最新号にて、たくさんの興味深い情報が明かされました。

今作でホーネットはNPCと会話したり、サイドクエストなどのタスクに挑戦することができるようです。そのためにプレイヤーはマップ内に設置されている掲示板でクエスト管理をすることになります。
城塞を頂上に向けて登っていくと、「トリック」が使えるようになります。これは敵の落とす素材を使ってクラフトすることができます。
またクレストをカスタマイズすることで、プレイヤーの進行をよりコントロールすることが可能になります。

紹介されたうちのハイライト部分がResetEraにまとめられていました。

・開発会社チームチェリーの次回作はホロウナイト関連ではない
・チームチェリーはまるで『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』のよう
・ホーネットはNPCのためにクエストを受けて挑戦し、請け負ったクエストはPharloom(訳注:ゲーム内の国の名前)にある掲示板で管理
・初代ホロウナイトからの有機的なクエストラインの置き換えではい
・瓶から芋虫を救出する代わりに、今ではノミを救出することになる
・ホーネットのクレストは完全にカスタマイズ可能で、プレイスタイルにあわせて簡単に変更することがでる
・新しいプレイヤーが入りやすいように、前作のゲームの難易度に合わせたゲームを作ろうとしている
・「スティングシャード」、「ピンピロボム」、「ストレートピン」などのトリックは、倒した敵からシャードを集め、ベンチで工作することができる
・ゲームの目的は城塞に登ることだが、「他にもたくさんの土地」がある
・『ホロウナイト』の作曲家クリストファー・ラーキンが帰ってくる
・ゲーム開始時にはホーネットの力の多くは失われている
・ローンチはPCとSwitchのみ、発売日はTBA(訳注:後日発表)

また、以前から明らかになっていた情報ですが、チームチェリーはホーネットの動きはアクロバティックだと述べています。

ホーネットは移動速度が非常に速く、高くジャンプしたり、覆ったり、棚の上に飛び乗ったりすることができ、一般的にはよりアクロバティックなのです。だから彼女の周りの洞窟は彼女の身長に合わせて拡張しなければならなりません。

また、新作に登場する敵たちも前作より洗練されているようです。

このゲームのキャラクターは他より一歩先を行かなければならず、単純なものでは違和感があります。追いかけてきたり、追いついたり、攻撃を回避したりと、意外性を持っていなければなりません。


『シルクソング』の新情報がEdge誌に載っているはずですがまだ入手できていません。ファンによる箇条書きの情報だけが見つかったので、多少わかりにくいですが掲載しました。

ただキャラクターが置き換わって新しい探索があるだけでも十分なのですが、今作の特徴的な要素がたくさんありそうですね。

『ホロウナイト シルクソング』はSwitchとPC向けに開発中で、発売日はまだ発表されていません。

関連記事:
Edge誌の匂わせツイートで『ホロウナイト』ファンが熱狂
『ホロウナイト シルクソング』の詳細が発表される雑誌の表紙がリーク

参考記事

Hollow Knight (ホロウナイト)|オンラインコード版新品価格
¥1,500から
(2021/1/4 23:07時点)
Hollow Knight (ホロウナイト) – Switch (【永久封入特典】オリジナル説明書・ホロウネストの折り畳み地図 同梱)新品価格
¥3,455から
(2021/1/4 23:08時点)

PCカテゴリの最新記事