任天堂が『ルイージマンション3』の開発会社Next Level Gamesを買収‼

任天堂が『ルイージマンション3』の開発会社Next Level Gamesを買収‼

任天堂は『ルイージマンション3』の開発元であるカナダのゲーム開発会社、Next Level Gamesを買収すると発表しました。

買収の通知は任天堂の公式サイトから読むことができます。そこには2021年3月1日に買収が完了する見込みであることが記載されています。発表によると一部のオーナーが株式の売却を希望していたため、スタジオの開発ノウハウやリソースを安定的に確保し、任天堂の開発チームとのより緊密なコミュニケーションとスタッフの交流を可能にすることで、開発スピードと品質の向上が期待できる、(だいぶ噛み砕きましたが)とのことです。

任天堂とNext Level Gamesとは2006年のゲームキューブタイトル『スーパーマリオストライカーズ』からの長い付き合いで、近年は任天堂タイトルのみを手掛けるセカンドパーティーのような存在でした。

同社が手掛けた任天堂タイトルはWiiの『マリオストライカーズ チャージド』や『パンチアウト!!』、3DSの『ルイージマンション2』、『メトロイドプライム フェデレーションフォース』、そしてSwitchの『ルイージマンション3』です。
いくつものタイトルが高評価を得ていて、直近の『ルイージマンション3』はゲームプレイ、グラフィックともに高い水準で仕上げています。

同社を子会社化することで、今後の任天堂タイトルに良い影響がありそうです。


任天堂の子会社というとモノリスソフトが思い浮かびますね。モノリスソフトは『ゼノブレイド』シリーズだけでなく、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』などの開発になくてはならない存在となって、会社の規模が急速に成長してきました。Next Level Gamesも同じように任天堂に欠かせない存在となるかもしれませんね。

ルイージマンション3 -Switch新品価格
¥5,500から
(2021/1/5 22:04時点)
Xenoblade Definitive Edition(ゼノブレイド ディフィニティブ エディション)-Switch新品価格
¥3,400から
(2021/1/5 22:06時点)

任天堂カテゴリの最新記事