アナリストたちは2021年に最も売れるハードはSwitchになると予測:新モデルが後押しか

アナリストたちは2021年に最も売れるハードはSwitchになると予測:新モデルが後押しか

業界アナリストらが2021年もSwitchが好調で最も売れるハードになると予測しています。

月曜日に公開されたGamesIndustry.bizの記事の中で、3人の業界アナリストが、4年目のSwitchは供給不足のPS5、Xbox Series X/Sを上回る売り上げになるだろうと語りました。
アナリストのうち2人は、Switchの新モデルが任天堂の好調な売上を牽引すると予測しています。

Harding-Rolls氏は次のように語ります。

私は任天堂のSwitchシリーズが、非常に好調な2020年に続いて2021年に再び最も売れているコンソールになると予想しています。
昨年は2020年に新しいフラッグシップモデルのSwitchが出ることに納得できませんでしたが、2021年にアップデート版をリリースする方が商業的には理にかなっています。私の2021年の予測にはSwitchの上位モデルが入っています。

Harding-Rolls氏は2021年にSwitchが約2400万台を販売し、PS5とXbox Series X/Sを合わせた販売台数は2500万台に達すると予想しています。

Kantan GamesのToto氏は、任天堂が2021年4月に始まる会計年度に「強化された4Kモデル」のSwitchを発売すると予測しています。

2021年にSwitchが調子を崩すと予想している人はみな苦い失望を味わうことになるでしょう。Switchはより多くのファーストパーティタイトル、ハードのリフレッシュ、そして2020年の間にマスマーケット向けのライフスタイル製品へと発展したデバイスによって、今年も最も売れたコンソールとなるでしょう。

また、NPD GroupのMat Piscatella氏も2021年は任天堂のコンソールがトップに躍り出ると予想しています。しかし新モデルのリリースには懐疑的です。

PS5やXbox Seriesが発売されたにもかかわらず、2021年に最も多くのハードを販売するのは任天堂になるだろう。
私はさらに一歩進んで、これは新しいモデルのリリースではなく、コンテンツとプロモーションの努力によって推進されることを示唆しています。

複数のメディアが2021年に「Switch Pro」という愛称で呼ばれる新モデルが登場すると報じています。4Kのサポートとパワーアップした性能になるかもしれないとのこと。

先月公開されたPolygonのインタビューでは、Nintendo of Americaの社長Doug Bowser氏はSwitch新モデルについての報道を否定しました。

私たちは常に技術に注目しています。技術は常に進化し、変化し続けています。そして、私たちは常に何が来るのかを見極めています。それがどのようにゲームプレイ体験を向上させることができるのか? それが現在のプラットフォームであろうと将来のプラットフォームであろうと、私たちは常に検討しています。

しかし私たちは今、Nintendo SwitchとNintendo Switch Liteの4年目の勢いが強いことを見ています。私たちは典型的なコンソールのライフサイクルの軌道を変えつつあると信じています。

そして、私たちは当面の間これらのプラットフォームとそれに付随するコンテンツの両方に力を入れていきたいと考えています。それがNintendo Switchが差別化されている理由です。

また、Bowser氏はSwitchはライフサイクルの「ちょうど中間点」であるとの考えを示しています。


アナリストたちの予測では2021年もSwitchの勢いは衰えないとのことです。新型Switchもあるかもしれませんが、いよいよサードパーティーの大作がやってきますので、それが売上の後押しとなるのは確実です。

PS5とXbox Series X/Sはさらにその先を見据えて戦っていくのでしょうが、今のところ両者とも致命的なタイトル不足に陥っています。

関連記事:
Switchのソフト装着率8.0以上、PS5は0.3と明暗分かれる
米任天堂ダグ・クッパ社長がJoy-Con改善を示唆

参考記事

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事