『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』シェア機能や謎の生物コロポンなどの新要素が公開

『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』シェア機能や謎の生物コロポンなどの新要素が公開

2月25日発売予定の『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』。公式サイトや公式Twitterではどんどん新情報が発信されています。ゲーム内に登場する不思議な生物や新たな要素・シェア機能など気になったものを紹介します。

不思議な生物コロポン

不思議な生物”コロポン”を見つけて彼らの村に送ることで、色んな物をおすそわけしてくれます! 開拓を進めていくと特別な場所に連れていってくれるかも?

顔のついたたまごのような不思議な生物コロポンです。最初は数少ない彼らですが、開拓中に発見することで増えていくようです。ボスのような茶色い個体やコック帽をかぶった個体は言葉を理解してくれるようで、シリーズでいうところのコロボックルのようにプレーヤーを手伝ってくれるのかもしれません。

オリーブタウン・ミュージアム

今作ではオリーブタウン・ミュージアムという博物館が登場し、開拓中に出会った野生動物の写真や、釣った魚などを寄贈していくことで、展示を充実させることができるようです。

映像では動物の彫像や、土器などの出土品が飾られているのが見られました。『どうぶつの森』シリーズの博物館のイメージに近そうです。嬉しい要素ですね。

シェア機能

今作にはカメラ機能が搭載されます。このカメラで撮った野生動物を、前述の博物館に寄贈していくようです。しゃがんでアングルを変えたり、ズームして遠くからも撮影もできます。撮った写真をアップロードすることで、他のプレーヤーと見せ合うことができるようです。

また作成した主人公のアバターデータをアップロードすると、「観光客」としてほかのユーザーの街に現れることがあるようです。『あつ森』の夢番地のように他のユーザーの街に行くことはできないようですが、ちょっとしたつながりで世界の広がりを感じられそう。

街の発展

『はじまりの大地』にあった町の復興の進化版でしょうか。最初は寂れた田舎町ですが、町長からのクエストをこなすことで街が発展し、観光客も増えていくようです。『はじまりの大地』では「美容院」や「仕立て屋」を建てることで、主人公のアバターをカスタマイズすることができました。そういった要素が今作にもあるかもしれません。

謎のキャラクター

一番気になった情報ですが、トレーラーの一部に霧がかかった森の中を歩く謎のキャラクターが映されていました。過去作の要素から判断するに、これはパートナー候補となるキャラクターである可能性があります。これまでも魔女や人魚姫などの変わった設定のキャラクターが登場しています。


発売までまだまだ情報が公開されていくと思うので、ぜひ公式サイトをチェックしてみましょう。
『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』は2月25日発売予定で、現在予約受付中です。

Amazon

牧場物語 再会のミネラルタウン -Switch【Amazon.co.jp限定】「ニワトリの着ぐるみ」ダウンロード番号 配信 付き新品価格
¥5,780から
(2021/1/7 14:10時点)

楽天

【楽天ブックス限定特典】牧場物語 オリーブタウンと希望の大地(フェリシアのエプロンドレス(『牧場物語 はじまりの大地』より)ダウンロード番号 オリジナルトートバッグ)価格:5,920円
(2021/1/7 14:11時点)
感想(6件)

Switchカテゴリの最新記事