『エルデン・リング』の未公開コンセプトアートが見つかる‼

『エルデン・リング』の未公開コンセプトアートが見つかる‼

フロム・ソフトウェアが開発中の『エルデン・リング』の未公開コンセプトアートが公開されました。

E3 2019で最初のトレーラーが公開されてから2年、沈黙を続けている『エルデン・リング』ですが、そのトレーラーの不穏な雰囲気をはじめて観たときの興奮は忘れられません。その後いくつかの噂やリークにて開発が好調であるとわかり、ファンは正式発表を心待ちにしています。

関連記事:
『エルデン・リング』の情報がリーク‼ コンセプトアート、マップサイズ、発売時期など
フロム・ソフトウェアが『エルデン・リング』に関する新たな声明を発表
【噂】『エルデン・リング』の続報がまもなくお披露目か!?

今回、前述の予告トレーラーに携わったコンセプトアーティストのGabriel Björk Stiernström氏が、自身のARTSTATION内で『エルデン・リング』のトレーラーのために制作したコンセプトアートを公開しました。リンク先ではモーションを見られるものもあります。

Stiernström氏は、コンセプトアートの仕事を依頼され、いくつかのガイドラインとベースアートを与えられたと説明しています。彼はクライアントがフロム・ソフトウェアであることは知っていましたが、実際にE3のトレーラーを見るまではどのようなゲームか知りませんでした。トレーラーを繰り返し観て深堀りしているファンは、これらのコンセプトアートからさらに情報を得られるかもしれません。

以下Gabriel Björk Stiernström氏の発言の抜粋です。

Digic PicturesはE3のアナウンストレーラーの一部を担当しました。これは私のDigic Picturesでの最初のプロジェクトで、2年前の2019年1月に制作しました。
私が唯一知っていた情報はフロム・ソフトウェアがクライアントであるということだけでした。最初にプロジェクトとタイトルについて知ったのはE3でした。なので、私がこのゲームについて実際に知っていることは少ないです。

コンセプトについてですが、これらのほとんどはDigic Picturesの内部で議論するために作られました。アートディレクター、ディレクター、プロデューサーが納得したコンセプトは、クライアントと共有されました。
フロム・ソフトウェアはコンセプトアートのほとんどを私たちに提供してくれました。

私は制作するために指示や説明を受けましたが、アイデアは製作中に変化し、指示も変化しました。説明が非常に明確な場合もあれば、解釈が自由な場合もあります。私たちは照明、アニメーション、構図、カメラアングル、焦点距離、色などを通して、クライアントが望んでいるムードやスタイルをどのように実現するか専門知識を提供します。

https://www.reddit.com/

『エルデン・リング』はPS4、Xbox One向けにリリースされますが、発売日は未定です。

参考記事

PS4カテゴリの最新記事