【悲報】チームニンジャ『仁王3』『ニンジャガイデン』の製作予定はない?

【悲報】チームニンジャ『仁王3』『ニンジャガイデン』の製作予定はない?

チームニンジャの安田文彦氏がインタビューに答え、『仁王3』と『ニンジャガイデン』の今後について発言しました。

先日チームニンジャ(Team Ninja)の創設者板垣氏が新スタジオを立ち上げたことをお伝えしましたが、そのチームニンジャの安田文彦氏がThe Gamerのインタビューの中で、『仁王』シリーズと『ニンジャガイデン』シリーズについて答えています。

関連記事:『DOA』『ニンジャガイデン』の板垣伴信氏が新スタジオを立ち上げゲーム制作に復帰

チームニンジャといえば『Dead or Alive』シリーズや『ニンジャガイデン』シリーズで有名で、最近では『マーベル・アルティメット・アライアンス3』や『仁王2』を制作しています。安田氏は『仁王』シリーズの中心的人物で、インタビューでは特に『仁王2』について語っています。

インタビューによるとチームニンジャは現在いくつかのプロジェクトに取り組んでいるようですが、その中には『仁王3』は含まれていないようです。しかし『ニンジャガイデン』についてはわずかな可能性を残しました。

Q:今のところ『仁王3』の予定はないと言われていますが、その理由は何かありますか?

安田:続編という意味では、チームニンジャは新作に集中したいと思っているので、今のところ『仁王3』の予定はありません。ただ、新しいプロジェクトをいくつか作って、いつかはシリーズに戻ってそこで得た経験やスキルを活かし、『仁王』や『仁王2』を超える、より良いゲームを作っていきたいと思っています。

Q:絶対に、絶対に。『ニンジャガイデン』の続編の可能性は?

安田:今のところ特に発表することはありませんが、もし『ニンジャガイデン』シリーズが存在しなかったら、『仁王』シリーズは存在していなかったでしょう。チームニンジャにとっては本当に重要なシリーズなんです。今のところ具体的な発表はありませんが、近いうちに何かの発表があるかもしれないので、楽しみにしていてください。

『ニンジャガイデン』シリーズは2014年の『Yaiba: Ninja Gaiden Z』以降リリースされておらず、本編は2012年の『NINJA GAIDEN 3』で止まっています。


以前『仁王』シリーズは2で完結と言っていた(と思う)ので、続編の可能性があるのは嬉しいですね。『ニンジャガ』に関しては近日発表という言葉をどこまで信じていいかわかりませんが、評判の悪かった『ニンジャガ3』で終わってほしくなかったので期待したいです。

参考記事

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事