【噂】マリオとラビッツが新たにコラボレーションか? 公式Twitterに変化が

【噂】マリオとラビッツが新たにコラボレーションか? 公式Twitterに変化が

マリオとラビッツが共演した『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』以来のコラボレーションタイトルがくるのでは、と噂になっています。

任天堂の象徴であるキャラクター・マリオと、『レイマン』から生まれたUBIソフトの人気キャラクター、ラビッツ。この両者のコラボタイトル『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』(2018年)は、まさかのターン制ストラテジーゲームで、しかもマリオが銃を持つということで多くのファンを驚かせました。
それから3年が経った今、ラビッツのTwitterの変化にファンはいち早く気づきました。

ラビッツのTwitterのIDは以前は@RabbidsOfficialでしたが、現在は@mariorabbidsに変更されています。また、アイコンもマリオの格好をしたラビッツになっています。多くのファンはこれをマリオとラビッツの新しいクロスオーバー作品のための準備だと推測しています。

Twitterの投稿は昨年の8月で止まっているので、ファンはこのツイートにリプライする形で続編の要望を送っています。

「なぜユーザー名を変えたの?」

「続編を作るならレイマンを仲間にしてほしい!」

「ロザリーナ、ポーリン、デイジーも追加してくれない?」

UBIはSwitchの発表時「UBIソフトはSwitchをリードするパブリッシャーになりたい」と発言しており、実際に『イモータルズ フェニクス ライジング』『ジャストダンス』『アサシンクリード』など多くのタイトルを投入しています。


UBIの本国フランスでもSwitchが売れているようで、ヒット中の『ジャストダンス2021』はマルチタイトルですが、Switch版の売り上げがほとんどだそうです。

マリオとラビッツのまさかの再コラボ。やはり『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』の続編になるのでしょうか?

参考記事

マリオ ラビッツ キングダムバトル – Switch新品価格
¥6,805から
(2021/1/28 10:41時点)
イモータルズ フィニクス ライジング -Switch新品価格
¥6,069から
(2021/1/28 10:41時点)
ジャストダンス2021 – Switch新品価格
¥4,500から
(2021/1/28 10:42時点)

Switchカテゴリの最新記事