山内氏『グランツーリスモ7』はシリーズの王道に立ち返ると語る

山内氏『グランツーリスモ7』はシリーズの王道に立ち返ると語る

『グランツーリスモ7』を製作中のポリフォニー・デジタル山内一典氏がインタビューに答え、新作はシリーズの王道に立ち返ると語りました。

山内一典氏がOctaneのインタビューの中で『グランツーリスモ7』について触れています。ゲームに関する部分の多くはグラフィックに焦点を当てており、PS5のパワーでリアルタイムのレイトレーシングが可能になったことを語っています。また、ゲーム内の車を現実の風景写真と組み合わせて撮影する「スケープス」についての質問が多く、ゲームファンとは違った関心の持ち方が興味深い記事になっています。新作にもこの機能は引き継がれており、数千もの景観が収録されているようです。

インタビューの中で、唯一ゲームプレイの内容に触れたのは以下の部分です。

─グランツーリスモ7については、どのような新たな提案がなされるのでしょうか。

山内 グランツーリスモ・スポーツで、かなり野心的な目論見がかたちに出来たと思っています。だからグランツーリスモ7ではスポーツで実現したチャンピオンシップなどの要素を継承しながら、1や4のようにフルボリュームの王道的な趣旨に立ち返って、現在においての最高のグランツーリスモ体験を提供するつもりです。だから昔のグランツーリスモを知っている方には、ちょっと懐かしい匂いがするんじゃないかと思います。

どうやら新作は『グランツーリスモSPORT』を引き継ぎつつも以前のシリーズのようなスタイルになるようです。『グランツーリスモSPORT』はオンライン専用であったり、発売当初のコンテンツの少なさからファンを落胆させました。
その点を山内氏も反省しているのかもしれません。


以前のシリーズが好きだったファンには朗報ですね。相次ぐ延期やプロローグ版などの影響でPS3の頃から徐々に人気が落ちてきている本シリーズ。ここでグラフィックと内容を両立してかつてのファンを取り戻したいところです。

『グランツーリスモ7』はPS5向けに開発中です。発売日は2021年前半予定でしたが、現在は発売日未定となっています。

関連記事:
【悲報】『グランツーリスモ7』サイレント延期
【悲報】PS5で発売延期になる可能性のあるゲーム

PS5カテゴリの最新記事