【朗報】『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』はWii U版の3倍売れてイギリスのチャートでトップに‼

【朗報】『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』はWii U版の3倍売れてイギリスのチャートでトップに‼

2月12日に発売された『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』は、早くもイギリスのチャートでトップになったようです。

『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』はWii Uで発売された『スーパーマリオ3Dワールド』にオープンワールド型のゲーム『フューリーワールド』を追加したいわゆるデラックス版的なタイトルです。
任天堂のマリオタイトルは『マリオカート8 デラックス』の売り上げからわかるように決して初動型ではないですが、イギリスでは発売から3日ですでに大きな成功を収めていることが報告されました。

GamesIndustry.bizの責任者Christopher Dring氏がTwitterでイギリスの週間売り上げの速報を投稿しました。それによると『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』は今週のチャートで1位になり、Wii Uの『スーパーマリオ3Dワールド』の初週のほぼ3倍の売り上げとなったようです。

Dring氏はさらに、本作がほかのSwitchのマリオタイトルの中で3番目に売れたことを付け加えています。1位は『マリオオデッセイ』で2位は『スーパーマリオ3Dコレクション』です。

『スーパーマリオ3Dワールド』は今週、イギリスで1位になりました(驚き!)。当時Wii Uは16万台しか販売していなかったこともありますが、Wii Uオリジナル(パッケージ版のみ)のほぼ3倍売れています。それはSwitchで3番目となるマリオのプラットフォーマーゲームの初動です(オデッセイ&オールスターズに続く)。

ちなみに『スーパーマリオ3Dコレクション』は『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』の3倍の初動だったそうです。限定発売という方法が成功したのかもしれません。
イギリスでの結果からすると世界ではかなりの成功となっていると考えられます。今後任天堂は本作のような拡張版を検討してもいいかもしれません。


具体的な本数は出ていませんがかなり良い初動だったようですね。イギリスでは『マリオカート8デラックス』と『マリオ3Dコレクション』が常にトップ10に入っています。ここに『3Dワールド+フューリーワールド』が加わることになりそうです。

筆者も購入してプレイしていますが、ワールド2からどんどん歯ごたえが増していって一回でグリーンスターを回収できなくなってきます。というか何回プレイしても見つからないコースがあります。
同じワールドでもコースごとにまったく違うアトラクションになっていて、どれだけアイデアを詰め込んでるんだと感心してしまいます。おすすめです。

参考記事

【マリオ35周年キャンペーン対象】スーパーマリオ 3Dワールド フューリーワールド -Switch新品価格
¥5,673から
(2021/2/16 10:45時点)
【マリオ35周年キャンペーン対象】スーパーマリオ オデッセイ – Switch新品価格
¥5,046から
(2021/2/16 10:45時点)

Switchカテゴリの最新記事