Switch版『トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2』のプレイ映像が公開‼

Switch版『トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2』のプレイ映像が公開‼

伝説のスケートボードゲームのリマスター版『トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2』がSwitchに移植されることが発表され、そのプレイ映像が公開となりました。

『トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2』は20年以上前に初代PSなどで発売されたタイトルのHDリマスター版で、2020年にPS4とXbox Oneでリリースされました。オリジナルのプレイ感覚のままグラフィックが一新されており、イギリスでは発売から長いことチャートにランクインし続けていました。

先日本作がSwitch、PS5、Xbox Series X/Sに対応することが発表されました。PS4、Xbox Oneのユーザー向けには有料アップグレードも用意されています。
新世代機はネイティブ4k/60fps、1080p/120fpsに対応しビジュアル面が強化されていますが、Switch版のグラフィックが気になるところです。今回Switch版のゲームプレイ映像がIGNのYouTubeチャンネルで公開されましたのでチェックしてみましょう。

権利の問題からかBGMはありません。さびしい。

グラフィックや動作は他の機種と比べて遜色なく動作しています。操作面に関して、PSやXboxは代々コントローラーのレイアウトが変わっていませんが、任天堂のゲーム機はそれぞれ独自のコントローラーとなっているので操作に慣れる必要があるかもしれません。


日本ではあまり存在感がないソフトですが、海外では根強い人気があるようですね。バカゲーっぽさと『ジェットセットラジオ』感があって気になります。

『トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2』Switch版は年内発売予定、PS5、Xbox Series X/S版は3月26日発売予定です。

参考記事

トニー・ホーク プロ・スケーター 1 2 -PS4新品価格
¥2,840から
(2021/2/24 11:56時点)

Switchカテゴリの最新記事