『moon』のオニオンゲームスが移植してほしいゲームのアンケートを実施

『moon』のオニオンゲームスが移植してほしいゲームのアンケートを実施

『moon』Switch版、『勇者ヤマダくん』などを手掛けるOnion Games(オニオンゲームス)が“Onion Gamesぶつよくアンケート2021”を実施しています。テーマは「移植」ということです。

あなたが移植してほしいもの」という設問に挙げられた選択肢は以下のとおりです。

  • CHULIPの移植版
  • CHULIP サントラの復刻版
  • Rule of Roseの移植版
  • UFO -A day in the life- の移植版
  • 倉島一幸 設定画展覧会 開催
  • セロニアス・モンキース 音楽コンサート
  • 勇者ヤマダくん パッケ北米版
  • moon パッケ北米版
  • moonサントラ (豪華版じゃない仕様で)
  • moon絵本復刻「月夜の阿呆鳥」
  • 昨年発表した「新作RPG」

「移植」と言えないものも混じっていますが、この中で移植対象のゲームは『CHULIP』(PS2)、『Rule of Rose』(PS2)、『UFO -A day in the life-』(PS)の3つです。

『CHULIP』は『moon』をライトにしたようなゲームで、3Dグラフィックになっています。
『Rule of Rose』は毛色の違うサイコミステリーとなっていてパンチライン(木村氏らが在籍していたラブデリック分裂後に作られた会社)制作だと知らない人も多いのでは。
『UFO -A day in the life-』は『moon』と並ぶラブデリックを代表するタイトルで、宇宙船の事故で散り散りになった宇宙人をカメラで撮影して探すゲームです。

移植の実現度としては「実現可能性1%からの挑戦やけどな〜、あんさんの一票で実現するかもしれへんで〜♪」とのことです。ファンは忘れずにアンケートに参加しましょう。

また、同社はゲームクリエイター木村氏最後のRPGを製作中です。まだまだ取り掛かったばかりのようですので、『moon』や『Black Bird』、『勇者ヤマダくん』などを遊びながら待ちたいです。

moon PREMIUM EDITION【同梱特典】開発極秘資料「moon note – Back Stage ’97 -」 & ムーンボイスシアターCD「The Child of Happiness」 & シアターガイドカード「Imaginary Moonscape」 同梱 – Switch新品価格
¥4,950から
(2021/3/2 11:43時点)

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事