『バディミッション BOND』アンケートで届いたプレイヤーの声が公開

『バディミッション BOND』アンケートで届いたプレイヤーの声が公開

コーエーテクモゲームスのルビーパーティーが開発し任天堂が販売を担当したアドベンチャーゲーム『バディミッション BOND』。実際に購入し遊んだプレイヤーの声が公式サイトで公開されました。

プレイヤーの声はマイニンテンドーで実施されたアンケートから選ばれたもので、否定的なコメントは除外されていると思われます。ただ、偏った人たちにのみ支持されていたり、不自然に褒められているようなものはなく、体験版を遊んだうえで読むと納得感があり、製品版でどのようなプレイが期待できるかの参考になります。

公式サイトではけっこうな数が紹介されているのでその一部を引用します。

謎が謎を呼ぶストーリーで、とても引き込まれる。各章ごとのストーリー展開でも驚く場面が多く、オシャレな音楽と相まって胸が高まる。特に、音楽は世界観と良くマッチしていて素晴らしい。また、聞き込み捜査や潜入パートにおいて、事前に得ていた情報から上手く推測して答えを導き出せた際は爽快である。登場するキャラクターも皆個性的であるため愛着がわき、会話もユーモアが溢れていて面白い。加えて、メインストーリーとは別に、サイドストーリーやバディストーリーがあるおかげで、より世界観に入り浸ることができて、非常に楽しい。

20代男性

ストーリーもキャラクターもとても魅力的で大変面白かったです。 最初から張られてたルークとアーロンの関係性の伏線回収が後半一気にきて驚きの連続でしたし、予想してたところも予想の上をいってたりとてもドキドキワクワクしながら進められました。推理やアクションもやさしめでストーリーをサクサク進められたし、苦手なアクションもなんとか出来たので挫けず一気にクリア出来ました。 寝る間を惜しんでゲームをプレイしたの久々でした。

30代女性

バディミッションということで、たびたび4人の中から2人を選んで任務にあたってもらうのですが、その2人組を選ぶのが面白かったです。組み合わせによって、ストーリーの解放度合いや成功度合いに影響してくるので、場面に応じてどの組み合わせが良いのか考えさせられました。

20代女性

王道バディ物語にBOND全員のキャラクターとしての魅力、コミック風の演出 とくにちゃんと推理して進めるゲーム性はわくわくした。体験版を終えた次のストーリーでいきなり刑務所だったのはインパクトあって良かった。

20代男性

AVGでありながらあのボリュームはすごいと思う。サイドストーリーなども充実しており、やりごたえがあった。 シナリオも良かったし、単なる謎解きでなかったためストーリーに没頭できた。

40代男性

このゲームに関してはIGN Japanさんがとても参考になるレビューをしているので購入を迷っている方は一読してみては。ゲーム中に静止画を動かしているように見せるパートと一般的なアニメーションという2種類の演出があるのですが、前者のほうがゲームに溶け込んでいる、という指摘や、「一枚絵の数や演出が施されたシーンは驚くほどの量だ」という文は何度もうなづいてしまいます。
ちなみに「静止画を動かしているように見せるパート」とは以下のようなものです(IGN Japanさんより)。このような演出がたびたび入り、とてもリッチな作りになっています。

同レビュー中にはマイナス点も挙げられています。3Dキャラクターを操作する「潜入パート」での3Dでモデリングされたキャラクターがチープだという点と、タイミングよくボタンを押すQTEがゲームの面白さに結びついていないという指摘です。
たしかに3Dモデルは作り慣れていないか低予算であることが伺えます。QTEは失敗するとヒーローゲージが減っていくので、不得意だとストレスになるというのもわかります。ただ、QTEの判定はかなり甘く、アクションが苦手でも何度も失敗するということはないです。アドベンチャーゲーム中の味変として存在しているといった程度です。

任天堂販売のゲームとしては売れ行きが芳しくないタイトルですが、AVGとして堅実な作りと豊かな演出でこのジャンルのファンには響く作品となっています。

『バディミッション BOND』はSwith用タイトルとして発売中です。

Amazon

バディミッション BOND -Switch新品価格
¥5,550から
(2021/3/8 13:37時点)

楽天

バディミッション BOND価格:6,557円
(2021/3/8 13:37時点)
感想(2件)

Switchカテゴリの最新記事