『ワイプアウト』へのラブレター『BallisticNG』がSwitchに移植決定‼

『ワイプアウト』へのラブレター『BallisticNG』がSwitchに移植決定‼

開発者が近未来反重力レース『ワイプアウト』初代3部作へのラブレターだと公言する『BallisticNG』が、Switchに移植されることがわかりました。

『ワイプアウト』はPlayStation、セガサターンなどで発売された反重力レースゲームで、イギリスの開発会社Psygnosisが制作し、日本ではSCEやソフトバンクによって販売されました。浮遊感のある独特の操作性、スピード感、ミサイルなどアイテムの存在、そしてなによりテクノサウンドによるトリップ感で人気を博し、シリーズ化されました。
しかしPS4のダウンロード専用ソフトとして発売された後期3作品のリマスター『ワイプアウト オメガコレクション』を最後にシリーズは沈黙しています。

『BallisticNG』はこの『ワイプアウト』に影響を受けたと公言しているタイトルで、現在PC版のみが発売されています。Neognosis社はSteamの公式ニュースページでSwitch版の開発に着手したことを報告しました。このバージョンは『BallisticNG NX Edition』と呼ばれ、PC版との整合性を保つためNeognosis社自らが開発しています。「NX」とはSwitchの開発時のコードネームです。

移植はまだ始まったばかりで、今のところリリース時期は決まってません。開発チームはシステムをテストし、すべてが機能することを確認していますが、「長期的なプロジェクト」になるとのことです。
Switch版にはユーザーが作成したコンテンツも含まれるそうです。


『ワイプアウト』なつかしいですね。『BallisticNG』の動画を見たところ、低価格のタイトルだけあってグラフィックはそれほどリッチではありませんが、90年代のテクノサウンドがめちゃくちゃストライクでした。執筆時点ではレビューも「非常に好評」です。収録曲が多かったら買いたいです。

参考記事

Switchカテゴリの最新記事