【ソフト&ハード週間販売数】『A列車で行こう』ランクイン、『マリオ 3Dワールド』50万本突破‼ ハードの売上は落ち着いた週

【ソフト&ハード週間販売数】『A列車で行こう』ランクイン、『マリオ 3Dワールド』50万本突破‼ ハードの売上は落ち着いた週

ファミ通のソフト&ハード週間販売数トップ10(3/8~3/14)が発表されました。『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』が50万本を突破した反面、ハードの売上は一段落の週になりました。

ソフト販売本数TOP10

今週先週タイトル販売本数対応機種
11スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド41734本
(累計51万8121本)
Switch
23桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~25287本
(累計203万1842本)
Switch
34リングフィット アドベンチャー18802本
(累計245万2076本)
Switch
4NewA列車で行こう はじまる観光計画16179本
(累計16179本)
Switch
52牧場物語 オリーブタウンと希望の大地12917本
(累計24万8990本)
Switch
66マリオカート8 デラックス12231本
(累計372万6462本)
Switch
77大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL10947本
(累計419万8272本)
Switch
88あつまれ どうぶつの森10055本
(累計669万200本)
Switch
95ブレイブリーデフォルトII9720本
(累計12万2622本)
Switch
1010Minecraft8690本
(累計185万2323本)
Switch

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』は今週も1位キープで累計51.8万本となりました。2回目のリリースでもマリオタイトルは強いです。これも『New マリオブラザーズU デラックス』のように気づけば100万本ということになりそうです。『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』も安定飛行を続け上位に居座り続けています、今週は2位でした。

【マリオ35周年キャンペーン対象】スーパーマリオ 3Dワールド フューリーワールド -Switch新品価格
¥5,270から
(2021/3/18 22:31時点)
桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番! ~新品価格
¥5,240から
(2021/3/18 22:31時点)

4位には初登場の『A列車で行こう はじまる観光計画』が1.6万本でランクイン。地味なシリーズですが好調なデビューです。しかしひとつ下の『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』同様不具合を放置したままリリースしてしまい、購入者から不満の声が上がっています。とくにセーブ/ロード時のアプリケーションエラーやセーブデータが読み込めないなど深刻なものが多く、アートディンクは対応を約束しています。勢いのあるSwitchに乗っかろうとして発売を急いだものの、信頼を損ねるというパターンに陥っています。購入を検討しているひとはアップデートでまともに遊べるようになるのを待ちましょう。

初登場2位から徐々に順位を下げている『ブレイブリーデフォルトII』は、今週9,720本で9位に踏みとどまりました。堅実な作りのRPGですが、遊びたいタイトルが溢れかえっている今のSwitchではRPGファンにしか届かなかったようです。『オクトパストラベラー』を若干下回る推移となっています。キャラクターデザインを吉田明彦氏に戻してほしいという声もあるようです。

ブレイブリーデフォルトII -Switch新品価格
¥6,080から
(2021/3/18 22:47時点)

ハード販売台数

今週

  • Switch/38951台(累計1531万5653台)
  • Switch Lite/33659台(累計341万3094台)
  • PS5/31878台(累計40万7223台)
  • PS5 デジタル・エディション/5973台(累計76036台)
  • Xbox Series X/650台(累計29076台)
  • Xbox Series S/68台(累計7725台)
  • PS4/2908台(累計777万323台)
  • PS4 Pro/13台(累計157万5689台)
  • Newニンテンドー2DS LL/872台(累計115万8377台)

先週

  • Switch/57148台(累計1527万6702台)
  • Switch Lite/32779台(累計337万9435台)
  • PS5/18662台(累計37万5345台)
  • PS5 デジタル・エディション/3887台(累計70063台)
  • Xbox Series X/543台(累計28426台)
  • Xbox Series S/23台(累計7657台)
  • PS4/3131台(累計776万7415台)
  • PS4 Pro/14台(累計157万5676台)
  • Newニンテンドー2DS LL/790台(累計115万7505台)

Switchは合計7万2610台と先週の8万9927台から大きく減少しました。来週に控えている『モンスターハンター ライズ』エディションや新型Switchの噂が影響しているのか、それとも2月に閑散期にも関わらず売れていたので息切れしたのかもしれません。

一方PS5は合計3万7851台を売り、2万2549台だった先週より売上が回復しています。最近はこの2万〜3万近辺で出荷されているようです。日本市場で需要の多いスタンダードモデルを重点的に出荷して欲しいところです。

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事