【朗報】ソニー「Play at Home」として無料で遊べるタイトルを追加‼ 『ホライゾン ゼロ・ドーン』、『ASTRO BOT』など10作品

【朗報】ソニー「Play at Home」として無料で遊べるタイトルを追加‼ 『ホライゾン ゼロ・ドーン』、『ASTRO BOT』など10作品

ソニーは期間限定で無料ゲームを配信する「Play At Home」イニシアチブを更新し、さらに10タイトルを提供することを発表しました。

ソニーは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、ユーザーに安全を保ちながら楽しんでもらうために「Play At Home」イニシアチブを立ち上げ、期間限定でゲームを無料配信しました。昨年4月には『アンチャーテッド コレクション PlayStation Hits』と『風ノ旅ビト』が配信され、今年3月2日からは第二弾として『ラチェット&クランク THE GAME』が配信されています(4月1日正午まで)。

そして今回3月26日から4月23日までの配信として、インディーゲームを中心とした下記タイトルを追加すると発表しました。

  • ABZÛ
  • Enter the Gungeon(エンター・ザ・ガンジョン)
  • Rez Infinite』(VR対応)
  • Subnautica(サブノーティカ)
  • The Witness
  • ASTRO BOT: RESCUE MISSION』(VR専用)
  • Moss』(VR専用)
  • THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』(VR対応)
  • Paper Beast』(VR専用)

そして4月20日からは『Horizon Zero Dawn Complete Edition』が配信開始となります。こちらは4月20日(火)正午から5月15日(土)正午までです。

今後も「Play At Home」イニシアチブの内容を順次公開していく予定とのことなので、これらのタイトルを遊びながら発表を待ちたいですね。期間限定なので配信期間にご注意ください。


インディーゲーム中心とはいえどれも評価の高いゲームばかりです。『エンター・ザ・ガンジョン』は無料配信が終わったら正規版を購入するひとが増えそうです。4月20日からの『Horizon Zero Dawn』はすでにプレイ済みというユーザーが多いでしょうが、その頃には追加タイトルが発表されると思います。

しかし「Play At Home」イニシアチブという分かりづらい名前なのが残念ですね。日本向けにはいままでのノリで「巣ごもりしようぜ!」みたいに分かりやすくしたらもっと浸透しそうです。

PlayStation.Blog

PS4カテゴリの最新記事