【悲報】『スマブラ スペシャル』の参戦キャラを当てられないリーカー、ついに壊れる

【悲報】『スマブラ スペシャル』の参戦キャラを当てられないリーカー、ついに壊れる

『大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル』のリーカーが次の追加参戦キャラクターをリークしましたが、ありえない主張をしていて、ついに壊れてしまったのかと話題になっています。

『スマブラ』にどんなキャラクターが参戦するかについては毎回大きな話題になり、色々な予想がたてられます。なかには「内部情報」だと主張して自分の予想が真実だと断言するリーカーが現れます。しかしご存じの方もいるかもしれませんが、『スマブラ』のキャラクターがリークされたことはほぼありません。予想があたっているケースもありますが、あらゆるゲームのキャラクターが挙げられますのでどれかが当たることもあるといった程度です。

過去にもファイターズパス第2段の3人まで言い当てていて「これは本物のリークか!?」と記事で取り上げたこともありましたが、4人目のホムラ/ヒカリが発表されたことでただの予想だったことがわかりました。

関連記事:【ネタバレ注意】『大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル』ファイターズパス第2弾の残り3人がリークされる

そんなふうに予想が外れ恥をかき続けている「リーカー」ですが、さじを投げたのかついに荒唐無稽なリークを始めました。リーカーのArcher氏はTwitterに次の参戦キャラとして、『デビルメイクライ』の「ダンテ」と、『レッド・デッド・リデンプション2』の「アーサー・モーガン」が来ると主張しています。ダンテは少ないながら予想されていたことはあり、可能性は低いもののゼロではありません。しかしアーサー・モーガンに関しては完全に畑違いで、可能性は極めてゼロに近いと思われます。

『スマブラ』への参加条件として、「認知度が高い歴史のあるタイトル」であることと「過去に任天堂ハードでメインタイトルがリリースされている」ことがあります。ただ、『ARMS』のミェンミェンなど、任天堂のIPは例外的な扱いを受けることがあったり、任天堂ハードでスピンオフしか出ていない『ペルソナ 5』のジョーカーなど、メーカーとの協力関係があって参戦する場合もあります。

しかし今回のモーガンの場合、『レッド・デッド・リデンプション』シリーズがSwitchで発売されていませんし、開発元のロックスター・ゲームスのタイトルで任天堂機でリリースされたものはほとんどありません(ニンテンドーDSの『グランド・セフト・オート チャイナタウン・ウォーズ』のような例外はあります)。Switchに移植できそうな『GTA5』すら発売されていません。

Archer氏は過去にセフィロス参戦や『モンスターハンター』のMiiコスチュームの予想を当てており、まったく実績がないわけではありませんが、それをもって内部情報を持つリーカーだと錯覚させている点が一部のTwitterユーザーから非難されています。しかし、今回のリークを信じているひとはいないようですし、突拍子もないリークで話題作りしようとしたことが見透かされている状況です。


みなさんリーク情報は知りたいけれどリーカーのことは嫌いなようです。ネットでは『スマブラ』のリーカーだと名乗るものに対して「パックンフラワー参戦は当てたの?」と問うおきまりのクリシェがあります。パックンフラワーは『スマブラ スペシャル』の早期購入特典(後に有料配信されました)で、だれも参戦を当てることはできませんでした。『スマブラ』のリークは本当にあてになりませんね。

『大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル』はSwitchで発売中、追加コンテンツのパック、『ファイターズパス』、『ファイターズパス Vol.2』、そして単体の「パックンフラワー」も発売中です。

参考記事

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL – Switch新品価格
¥6,390から
(2021/3/21 12:23時点)
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL パックンフラワー(ファイター)|オンラインコード版新品価格
¥560から
(2021/3/21 12:23時点)
【Switch用追加コンテンツ】大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL ファイターパス|オンラインコード版新品価格
¥2,475から
(2021/3/21 12:23時点)
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL ファイターパス Vol. 2|オンラインコード版新品価格
¥2,970から
(2021/3/21 12:23時点)

Switchカテゴリの最新記事