【ソフト&ハード週間販売数】高評価乙女ゲーム『ジャックジャンヌ』が1.5万本、PS5はようやく50万台突破‼

【ソフト&ハード週間販売数】高評価乙女ゲーム『ジャックジャンヌ』が1.5万本、PS5はようやく50万台突破‼

ファミ通のソフト&ハード週間販売数トップ10(3/15~3/21)が発表されました。新作が3本もランクインし大きく動いた週となりました。

ソフト販売本数TOP10

今週先週タイトル販売本数対応機種
11スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド37396本
(累計55万5517本)
Switch
2New電車でGO!! はしろう山手線24393本
(累計24393本)
Switch
32桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~20275本
(累計205万2117本)
Switch
4Newジャックジャンヌ15827本
(累計15827本)
Switch
53リングフィット アドベンチャー14865本
(累計246万6941本)
Switch
66マリオカート8 デラックス11925本
(累計373万8387本)
Switch
7NewApex Legends チャンピオンエディション11665本
(累計11665本)
Switch
87大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL10397本
(累計420万8669本)
Switch
98あつまれ どうぶつの森9516本
(累計669万9716本)
Switch
1010Minecraft9320本
(累計186万1643本)
Switch

今週も不動の1位『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』が3.7万本を売り上げています。先週から1.5万本減となりましたが、この先も長いことランキングに居続けるでしょう。
初登場の『電車でGO!! はしろう山手線』が2.4万本で2位発進となりました。昨年12月にPS4でリリースされたタイトルのSwitch版となります。PS4版は初週2万1,592本でしたので同じくらいの売り上げとなりました。

【マリオ35周年キャンペーン対象】スーパーマリオ 3Dワールド フューリーワールド -Switch新品価格
¥5,260から
(2021/3/25 23:13時点)
電車でGO! ! はしろう山手線 – Switch新品価格
¥4,980から
(2021/3/25 23:14時点)

新作ではもう一本、漫画家の石田スイ氏が深く携わった歌劇学校を舞台をしたシミュレーションゲーム『ジャックジャンヌ』が1.5万本で4位に登場です。ブロッコリー開発ということでいわゆる乙女ゲームかと嫌煙されていることが多いようですが、発売前後から熱のこもったレビューがネットに上がっており、ゲームのジャンルを超えた評価が集まっています。序盤をまるごと遊べる体験版が配信されているので気になった方はダウンロードしてみては。

ジャックジャンヌ – Switch新品価格
¥8,580から
(2021/3/25 23:29時点)

7位には3月10日から配信開始となった『Apex Legends』の特典付きパッケージ版『Apex Legends チャンピオンエディション』が1.1万本でランクイン。シーズン7までのレジェンド9体をアンロックでき、限定スキンと1000コインが収録されています。ただ、Switch版は他のコンソールより性能的なハンデがあるので、セーブデータが移行できない現状で課金するのはよく考えたほうがいいです。クロスプレイを切ってSwitch同士で遊ぶには問題はありません。

エーペックスレジェンズ チャンピオンエディション【同梱特典】9人の有償レジェンド解除(6750 Apexコイン相当) & チャンピオンエディション限定レジェンダリーアイテム7つ & 1000 Apexコイン 同梱 – Switch新品価格
¥2,890から
(2021/3/25 23:36時点)

ハード販売台数

今週

  • Switch/52579台(累計1536万8232台)
  • Switch Lite/36525台(累計344万9619台)
  • PS5/26322台(累計43万3545台)
  • PS5 デジタル・エディション/8335台(累計84371台)
  • Xbox Series X/1128台(累計30204台)
  • Xbox Series S/801台(累計8526台)
  • PS4/2559台(累計777万2882台)
  • PS4 Pro/19台(累計157万5708台)
  • Newニンテンドー2DS LL/814台(累計115万9191台)

先週

  • Switch/38951台(累計1531万5653台)
  • Switch Lite/33659台(累計341万3094台)
  • PS5/31878台(累計40万7223台)
  • PS5 デジタル・エディション/5973台(累計76036台)
  • Xbox Series X/650台(累計29076台)
  • Xbox Series S/68台(累計7725台)
  • PS4/2908台(累計777万323台)
  • PS4 Pro/13台(累計157万5689台)
  • Newニンテンドー2DS LL/872台(累計115万8377台)

Switchは合計8万9104台と先週より1.7万台アップしました。いよいよ明日にせまった『モンスターハンター ライズ』発売で何台上乗せできるか楽しみです。

PS5は合計3万3657台を売り発売19週にしてついに50万台を突破しました(累計51万7916台)。しかし同じように品薄状態だったSwitchは発売19週で82万台を売っているので、いかにPS5が不足しているかが浮き彫りになります。デジタル・エディションは海外に回していいので、とにかくスタンダード・エディションを日本に割り当ててほしいです。

Xbox Series X/S合計1,929台で、少ない台数ながらときどき大きく売れるという不思議な動きをしています。Game Passが話題になって日本でも興味を持っているゲーマーが多いと思われますので、一度大量に出荷してみてほしいです。Series Sが意外に売れるかもしれません。

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事