PS5でSDRが正しく表示されず「黒つぶれ」する問題が発生

PS5でSDRが正しく表示されず「黒つぶれ」する問題が発生

PS5でSDR(標準ダイナミックレンジ)のコンテンツが正しく表示されず、黒つぶれが発生しゲームの色やトーンが再現されない不具合が発生すると報告されています。

PS5ではHDR(ハイダイナミックレンジ)出力をサポートしていて、対応ディスプレイを持っていれば従来のSDR(標準ダイナミックレンジ)より色や明るさの表現範囲が広い、高コントラストで映像が表示できます。今回、下位互換性のタイトルでSDRが正しく表示されず、いわゆる「黒つぶれ」が起きてしまうことが報告されています。

Digital FoundryのAlexander Battaglia氏はTwitterでこのことを指摘しています。氏は同じゲームのPS4 ProとPS5を比較したツイートにリプライする形で以下のように答えました。

残念ながらPS5ではオリジナルのSDRコンテンツが正しく表示されません。下位互換性のあるタイトルでは確実にそうなっています。黒つぶれや、ゲームの色やトーンを再現する際のその他の変化につながる可能性があります。

同じくDigital FoundryのJohn Linneman氏もこれに同意し、同社で比較してみたすべてのゲームで、他のゲーム機と比較して黒つぶれが起きていると付けくわえました。

ええ、これは私たちにとって大きな問題でした。今回のケースではPS5では黒の階調を増やすのではなく、暗い色調を潰してしまうので、RGBのフル/リミテッドの問題だと思われます。

ただ、これらのツイートに対し別のユーザーは「黒が正しく再現されているように見える」と写真付きで反論しています。使用モニターや設定によって改善されることがあるかもしれません。執筆時点ではこの問題に対してソニーからの解決策や説明は行われていません。


まだ専用ゲームが少ないPS5では、PS4のゲームを遊んでいるユーザーが多いと思われます。それに過去の資産もPS5の普及にとって大事になってくるので、こういった問題は早めに対応してほしいですね。

参考記事

PS5カテゴリの最新記事