人気インディーゲーム『CrossCode』のスタジオ、続編ではなく新規アクションRPGを制作予定

  • 2021.04.01
  • PS4
人気インディーゲーム『CrossCode』のスタジオ、続編ではなく新規アクションRPGを制作予定

『CrossCode』で一躍有名になったインディーゲームスタジオRadical Fish Gamesは、続編の予定はないが新たなアクションRPGの制作が決定しているとのこと。

ドットスタイルのSFアクションRPG『CrossCode』は、本編の続きとなる大型DLC『A New Home』をリリースしました。このDLCでは8〜15時間の追加シナリオとゲーム最大となるダンジョン、10体以上のボスなどが含まれています。現在Steamのみで配信されていて、コンソール版はしばらく待たなければなりません。今回このゲームの最後のアップデートとなる1.4.1がリリースされ、3つのクエスト、アリーナカップなどが追加されました。

Radical Fish Gamesは今後もバグや問題点を修正していく予定ですが、このアップデートが最後のコンテンツ追加となります。開発者によると、現在のところ続編の計画はないようです。

しかし、次のゲームは早くもプロトタイプの制作に入っており、仮のタイトルを『Project Terra』としています。ゲーム内容は『CrossCode』のようなアクションRPGですが、それとは異なる設定とストーリーが用意されます。このプロジェクトについて数ヶ月のうちにさらに詳しい発表がある予定ですので期待して待ちましょう。


『CrossCode』は高評価のインディーゲームなので、大型DLCを楽しみにしているひとも多いのでは。不確定情報ですがコンソール版のリリースは夏頃になるそうです。本編をグッドエンディングでクリアしていないと遊べないので最後まで進めておきましょう。ちなみにバッドエンディングになってしまってもすぐにもう一度トライできる仕組みになっています。この場合最後のダンジョンとボス戦をスキップできるそうです。

『CrossCode』はPC、Switch、PS4、Xbox One、Xbox SeriesX/Sで発売中です。

参考記事

ニンテンドーeショップ

PS4カテゴリの最新記事