PSストアの閉鎖を受けてXboxが攻勢に出る‼

PSストアの閉鎖を受けてXboxが攻勢に出る‼

ソニーがPS3、PS Vita、PSPのストアを閉鎖するという報道を受け、Xboxは後方互換性のあるゲームライブラリの宣伝を仕掛けました。

ソニーが前述のストアを閉鎖すると発表してからわずか数日後に、Xboxが「Xbox Game Pass Ultimate」で遊べる下位互換性のあるゲームを宣伝しましたが、これは偶然ではないようです。
PlayStationの場合ゲームはダウンロードしたゲーム機でしか遊ぶことができませんが、Xboxは今後最新のハードやPCからすべてのレガシータイトルにアクセスできるようになっていきます。

Xboxの公式サイトでは「Xbox Game Pass Ultimate」のメンバーが利用できるゲームの数々が紹介されています。まだライブラリは限られたものですが、今後さらに多くのタイトルが追加されていく予定です。マイクロソフトは「私たちは2015年に開始した後方互換プログラムによってこの体験を可能にしました。それ以来私たちは複数のコンソールを発売してきましたが、ハードウェアに関係なく、世代を超えたゲームを利用できるようにすることに今も取り組んでいます」と述べています。さらに、これらのゲームをモバイル機器でも遊ぶことができます。

後方互換は新世代のゲーム機が発売されるたびにユーザーから強い要望が出る、重要な機能となってきました。多くのゲーム機では前世代のゲームを遊ぶことができませんが、Xboxはそれを変えようとしているようです。

「Xbox Game Pass Ultimate」に加入すると、クラウドゲーミングサービス「Xbox Cloud Gaming(ベータ版)」を利用でき、さらに「Xbox Live Gold」の特典を受けることができます。これは毎月Xbox Oneのタイトル2本とXbox 360のタイトル2本を含む無料ゲームが提供されるサービスです。これらは通常月額1,100円が必要ですが、現在最初の一ヶ月が100円で利用できるセールを行っています。


この騒動に乗じてXboxの強みを推してくるのは巧みですね。Game Passは魅力的ですがXboxを持っていないんですよね。PC版のGame Passもセールで初月100円みたいなのでこっちを試してみようか思案しています。

参考記事

Xbox Oneカテゴリの最新記事