任天堂、マイクロソフトがE3 2021に参加決定‼ ソニーは今年も不参加か?

任天堂、マイクロソフトがE3 2021に参加決定‼ ソニーは今年も不参加か?

E3 2021の開催が主催のESAによって正式にアナウンスされました。さっそくパートナーリストが公開されましたが、任天堂、マイクロソフトの名前はありましたがソニーは含まれていなようです。現時点での参加、不参加(表明なし)を紹介します。

最大規模のゲーム見本市E3 2021が、6月12日から15日までの間オンラインで開催されます。主催するESA(Entertainment Software Association)は開催のアナウンスとともにパートナーリストなどの詳細を発表しました。パートナーとして現在発表されているのは以下の企業です。

・任天堂
・マイクロソフト
・カプコン
・コナミ
・UBIソフト
・Take-Twoインタラクティブ
・ワーナー・ブラザーズ ゲームズ
・Koch Media

2019年から参加していないソニーの名前は今回もありません(E3 2020は中止となりましたが参加予定はありませんでした)。不参加の理由は時代とともにE3の意義がなくなった(ショーン・レイデン会長談)とのことでしたが、実際にはAAA傾倒とPS5への移行によって発表できるタイトルが揃わなかったことがポイントでした。そのためPS5がリリースされてからはE3にカムバックするのでは、と言われています。もし今年も不参加となったら、タイミング的に二度と戻ることがないのではと思われます。

前回は参加していた主要企業で、現在参加が明らかにされていないのは以下のとおりです。

・スクウェア・エニックス
・バンダイナムコ
・EA
・SEGA
・Oculus

今回のE3はオンライン開催ということでゲームの試遊ができるのか気になるところです。このことを尋ねられるとESAは「今年は、カスタマイズ可能なプロフィール、オンデマンドコンテンツ、ゲーミフィケーション、リアルタイムのアクティビティフィードなどの多くの機能を備えた新しいオンラインポータルとサポートアプリを用いて、ビデオゲーム業界を紹介する素晴らしいプログラムを複数日にわたって提供することに注力しています」と要領を得ない答えでお茶を濁しています。


ソニーはE3を時代遅れと言って後ろ足で砂をかける形でE3から離れていったので、いまさら戻ることはなさそうです。SIEタイトルについては独自イベントを行うと思うのでそれを楽しみに待ちましょう。

参考記事

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事