Switch版『ボーダーランズ3』がレーティング審査を受けるも間違いだった模様:発売の可能性を探る

Switch版『ボーダーランズ3』がレーティング審査を受けるも間違いだった模様:発売の可能性を探る

『ボーダーランズ3: ディレクターズカット』のSwitch版がPEGIのレーティングボードに掲載されましたが、これはなんらかのミスだった模様です。

先日『ボーダーランズ3: ディレクターズカット』のSwitch版がPEGIのレーティングボードに掲載され、Switchに移植か、と騒がれました。しかしこの「ディレクターズカット」はシーズン2のDLCで、他のプラットフォームで配信されたばかりです。Switch版が発売されることが決まったわけではないようです。

GameSpotのライターのGabe Gurwin氏が2Kに確認したところ『ボーダーランズ3』はSwitchで発売される予定はなく、PEGI側のミスであったため削除を依頼したとのこと。確認するとすでにリストからSwitchの文字は消えています。

今回は単純なミスだったようですが、本作がSwitchで発売される可能性はまだ残っています。これまでの『ボーダーランズ』シリーズがすべてSwitchで発売されていることにくわえ、YouTuberのDoctre81氏が以下のような興味深い発見をしています。

開発スタジオであり移植のスペシャリストでもあるFractured Byte社は、Unreal Engineのプロジェクトに携わる「Switchに詳しい」ゲーム開発者を募集する求人情報を掲載していました。ジャンルはシューターで、『ボーダーランズ』1、2のようなゲームをSwitch向けに発売するということでした。
また同社はTurn Me Up Games社と協力し『ボーダーランズ レジェンダリーコレクション』Switch版にも関わっていたことが判明しています。もしかしたら『ボーダーランズ3』の移植が進められているのかもしれません。


「2K ♡Switch」として『バイオショック』シリーズ、『ボーダーランズ』シリーズ、『XCOM 2』と大量のタイトルをSwitchでリリースしたのが昨年の5月でした。このときのインタビューで2Kのサミー・テスマン氏が「任天堂との関係を重視していて今後もSwitchに対応するタイトルを発売していきたい」と語っていました。
『ボーダーランズ3』もSwitchで遊べる日がくるといいですね。

参考記事

ボーダーランズ レジェンダリー コレクション – Switch 【CEROレーティング「Z」】新品価格
¥4,144から
(2021/4/9 15:51時点)
【PS4】ボーダーランズ3新品価格
¥5,550から
(2021/4/9 15:51時点)

Switchカテゴリの最新記事