『アンチャーテッド』のスピンオフが計画されたもののキャンセルされた模様

『アンチャーテッド』のスピンオフが計画されたもののキャンセルされた模様

ノーティードッグが監修、ベンドスタジオが開発で『アンチャーテッド』のスピンオフタイトルが計画されていたようですが、どうやらキャンセルされたようです。

ソニーの看板タイトルのひとつ『アンチャーテッド』の新作は何年もリリースされていません。2017年に発売された『ロストレガシー』は、シリーズを締めくくるようなエピローグ的作品でした。そこでファンはシリーズの続編としてスピンオフ的なタイトルを期待していましたが、残念なことにその夢は遠のいたようです。

ここのところ『アンチャーテッド』のスピンオフタイトルがノーティードッグ監修、ベンドスタジオが開発という形で進められているという噂が流れていました。しかし最新のニュースではこれが実現しないという噂が立ち、ブルームバーグによるとそもそもこのスピンオフは存在しないとのことでした。

このニュースはブルームバーグの記者Jason Schreier氏がYouTube番組の「The MinnMax Show」の中で語ったものです。氏は番組内でこのプロジェクトについて知っているか、また現在どのような状況にあるかと尋ねられると「まだ存在しているかどうかもわからないし、おそらく “消える”だろう」と答えています。
これはベンドスタジオが『Days Gone』の続編のアイデアをソニーによって却下されたということに端を発しています。『Days Gone』続編の代わりに『アンチャーテッド』のスピンオフのプロジェクトを任されたが、無理があったとされ最終的にプロジェクトから外されることになったとのこと。

これらが真実かどうかわかりませんが、いずれにせよ『アンチャーテッド』の新作が発表されるのはまだ先のことになりそうで、今のところシリーズは休止状態のままのようです。アンチャーテッドのファンの当面の楽しみは、現在制作中のアンチャーテッドの映画になります。こちらはトム・ホランドがネイサン・ドレイクを演じていて、当初は2021年の公開を目指していましたが、2022年2月に延期されました。


PS5のローンチ付近に『アンチャーテッド』を持ってくるんじゃないかと予想していましたが、新作はまだ待たなければいけないようです。次はPS4を切ってPS5の機能をフルに使ったものになると思うので、発表されたら盛り上がりそうですね。

参考記事

PS4カテゴリの最新記事