【ソフト&ハード週間販売数】『モンハンライズ』が11万本で1位! 『ウイニングポスト9』が初登場3位

【ソフト&ハード週間販売数】『モンハンライズ』が11万本で1位! 『ウイニングポスト9』が初登場3位

ファミ通のソフト&ハード週間販売数トップ30(4/12~4/18)が発表されました。『モンスターハンターライズ』は相変わらず好調、新作『ウイニングポスト9』が2機種ともTOP10にランクインしました。

ソフト販売本数TOP10

今週先週タイトル販売本数対応機種
11モンスターハンターライズ11万50本
(累計188万4113本)
Switch
22スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド16536本
(累計65万8642本)
Switch
3Newウイニングポスト9 202111839本
(累計11839本)
Switch
43桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~11141本
(累計211万2646本)
Switch
5Newウイニングポスト9 202110698本
(累計10698本)
PS4
64マリオカート8 デラックス9509本
(累計378万3621本)
Switch
75リングフィット アドベンチャー8973本
(累計251万422本)
Switch
86Minecraft8957本
(累計190万1357本)
Switch
98あつまれ どうぶつの森7243本
(累計673万5163本)
Switch
107大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL6682本
(累計424万2726本)
Switch

モンスターハンターライズ』は4週目も1位で11万本を売り上げました。累計188.4万本と『モンスターハンターワールド』に並ぶのは来週以降に持ち越しとなりました。来週にはアップデートが来ますね、売り上げを落とさないためにはばっちりのタイミングです。

モンスターハンターライズ -Switch (【数量限定特典】「オトモガルク」と「オトモアイルー」の重ね着装備など 同梱)新品価格
¥7,130から
(2021/4/23 13:56時点)

新作の『ウイニングポスト9 2021』Switch版が3位に登場しました。売り上げは1.1万本と若干寂しいですが、5位のPS4版1万本と合わせて合計2.2万本となりました。ちなみに前作の『ウイニングポスト9 2020』は電撃調べとなりますがSwitch版5,365本、PS4版8,206本とPS4版のほうが売れていました。両機種とも売り上げ増となったのは喜ばしいです。

新作以外のタイトルは先週と変わらずいつものメンツです。『ウイニングポスト9』の2タイトル分押し出されて『スプラトゥーン2』『ポケットモンスター ソード・シールド』がTOP10から陥落しましたが、次週には戻ってきそうです。

マイルストーンとしてSwitch版『Minecraft』が190万本を突破しました。今年中に200万本に届きそうな勢いです。パッケージ版だけでこの数字は凄まじいですね。

Minecraft (マインクラフト) – Switch新品価格
¥2,820から
(2021/4/23 14:18時点)
Minecraft|オンラインコード版新品価格
¥3,564から
(2021/4/23 14:18時点)

ソフト販売本数TOP11〜30

11位以下も定番タイトルが幅をきかせています。その中に食い込んだのが初登場のPS4『THE KING OF FIGHTERS 2002 UNLIMITED MATCH』1,588本と、Switch『ギア・クラブ アンリミテッド2 アルティメットエディション』1,236本。どちらも悲惨な売上となってしましました。とくに『THE KING OF FIGHTERS』はかつての人気シリーズな上に価格が2,980円(税込)です。ここまで落ちぶれてしまうと悲しい思いをするファンも多いでしょう。ただ、消化率はいいのでメーカーもそこまで売れないと考えていたようです。

先週28位に踏みとどまっていた『OUTRIDERS(アウトライダーズ)』はついにランク外に消えてしまいました。ゲームは面白いと評判なので、致命的なバグを解決して再出発してほしいです。

ハード販売台数

今週

  • Switch/56707台(累計1573万5989台)
  • Switch Lite/37350台(累計367万4751台)
  • PS5/19064台(累計53万4073台)
  • PS5 デジタル・エディション/3031台(累計10万4548台)
  • Xbox Series X/140台(累計31185台)
  • Xbox Series S/405台(累計10099台)
  • PS4/1660台(累計777万9737台)
  • Newニンテンドー2DS LL/498台(累計116万1996台)

先週

  • Switch/48733台(累計1567万9282台)
  • Switch Lite/47526台(累計363万7401台)
  • PS5/13074台(累計51万5009台)
  • PS5 デジタル・エディション/2486台(累計10万1517台)
  • Xbox Series X/287台(累計31045台)
  • Xbox Series S/284台(累計9694台)
  • PS4/1430台(累計777万8077台)
  • Newニンテンドー2DS LL/622台(累計116万1498台)

5年目に突入してまた品薄となってきたSwitchですが、今週は合計9.4万台と先週から微増となりました。これで2機種累計1,941万台です。5月にはSwith Liteの新色「ブルー」が発売され2000万台を目指します。ただ十分に確保していると言われていた半導体がいよいよ尽きてきたのか、今後さらに品薄になってしまうかもしれません。

発売23週目、約半年が経過したPS5は、今週も合計2.2万台ときびしい売り上げです。累計も63.8万台といっこうに伸びません。ファミ通では10万台ごとに「00万台突破」と見出しにしていますが、Switchだったら毎週のように出すことになります。SIEのジム・ライアン氏は半導体の増産を要求しているようですが、PS5増産しても日本に回ってくるとはかぎりません。

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事