【噂】『ポケモン ソード・シールド』にDLC第3弾が登場か!?

【噂】『ポケモン ソード・シールド』にDLC第3弾が登場か!?

『ポケットモンスター ソード・シールド』に3つ目のDLC(エキスパンションパス)が登場するという噂が過去にありましたが、その噂が再燃しています。

『ポケットモンスター ソード・シールド』には第一弾「鎧の孤島」、第二弾「冠の雪原」というダウンロードコンテンツがあり、さらなる冒険が出来たり新たなポケモンたちが追加されました。今回のリークというか噂はその第三段が2021年内に配信されるというものです。

残念ながらこのリークは海外の掲示板のもので信頼性は高くありません。そもそもこれは2020年2月に投稿されたもので、内容は2022年までに発売されるポケモンのゲームのリストというものでした。その内容は以下のとおりです。

・2020年にソードシールドDLC第一弾・第二弾、200モンスター追加
・2021年にダイアモンドパールリメイク、シンプルなリメイク
・2021年にソードシールドDLC第三弾、残りの失われたポケモン+3つの新しい神話
・2022年にプロジェクト金銀

このリークには情報のソースがないため信憑性は低いとされていますが、『ソード・シールド』に200対のポケモン追加や、2021年発売予定の『ダイアモンド・パール』の「シンプルなリメイク」という主張が当たっていました。そのため今になって再注目されているうようです。
残りの主張も当たっているとすれば、今年中に『ソードシールド』のDLC第三弾がリリースされ、来年には「Project Kingin」なるゲームがリリースされることになります。海外掲示板では「Project Kingin」は『Pokémon LEGENDS アルセウス』のことだと捉えられているようですが、かなり強引な解釈だと言えます。

もちろんこの噂に懐疑的なファンも多く、『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・ シャイニングパール』が2021年に発売されるので、お互いの売り上げに影響しないようにリリースするのは難しいと言われています。もしかしたら本当に計画されていたものの、新型コロナウイルスの影響でキャンセルとなったのかもしれません。


『ポケットモンスターX・Y』発売当時、続編の『Z』があるのではと噂されていたものの、予想は外れ発売されませんでした。しかし実は計画されていたということがありました。

関連記事:【流出】『ポケットモンスターX・Y』の続編が計画されていた!?

『ソード・シールド』でもDLC第三弾の計画があったのかもしれませんが、タイミング、開発リソース的に発売されることはなさそうです。また、本編とDLCのセット版が発売されたことも可能性をせばめています。
ただ、ファンとしてはアップデートでいいので残りのポケモンを追加してほしいところです。

参考記事

Switchカテゴリの最新記事