『モンスターハンター ライズ』タイトルアップデート(Ver.2.0)は4月28日9:00配信開始‼ 見過ごされそうな情報をまとめました

『モンスターハンター ライズ』タイトルアップデート(Ver.2.0)は4月28日9:00配信開始‼ 見過ごされそうな情報をまとめました

4月27日23時より配信された「モンスターハンター スペシャルプログラム 2021.4.27」にて『モンスターハンター ライズ』のタイトルアップデート(Ver.2.0)の内容が公開されました。追加モンスターや新要素などの情報をまとめました。

追加モンスター5種

新たな「ヌシ」モンスターとして「ヌシ・ディアブロス」と「ヌシ・リオレウス」の追加が判明しました。通常の個体より強力で攻撃も異なりハンターの脅威となります。今回のアップデートでヌシモンスターが通常クエストに登場するようになり、ヌシを狩猟するクエストが追加されます。また、逆に百竜夜行クエストには「マガイマガド」が登場します。

通常のモンスターでは「テオ・テスカトル」、「クシャルダオラ」、「オオナズチ」の3体が追加されます。どれも危険な古龍なので苦戦すること必須。ヌシと合わせて大ボリュームの追加モンスターとなりました。
もちろんこれらの新モンスターに合わせて新たな武器・防具も追加されます。

ハンターランク上限開放‼ 新たなクエストや重ね着装備の生産が解禁

これまで「7」まで上げることができたハンターランクの上限が開放されます。ハンターランクを上げていくとVer.2.0で追加になったモンスターが登場するクエストや闘技大会に挑むことが出来ます。さらにハンターランク解放後には村の加工屋でハンターやオトモの重ね着装備を作ることができるようになります。これでお気に入りの見た目のまま狩りに出かけられますね。細かいところではオトモのレベルの上限も開放されます。

無料配信されるイベントクエスト

インターネットで無料配信される「イベントクエスト」が登場します。一度受信しておけば無期限でいつでも遊ぶことが出来ます。クリア報酬としてジェスチャーやスタンプを獲得できるイベントクエストの配信も予定しているとのこと。

有料ダウンロードコンテンツ

アップデート後から購入できる有料ダウンロードコンテンツも発表されました。

「狩人の身だしなみチケット」を使うとハンターの見た目をリメイクすることができます。これは逆に言うと課金しないと見た目の再編集ができないということになりますが、チケット1枚は無料配布されるそうで、eショップから無料でダウンロード出来ます。ハンターネームとオトモの見た目は変更できません。

追加ボイス」は、ハンターの声をカムラの里の長フゲン、受付嬢ミノトの声に変更できるコンテンツです。それぞれさまざまな専用のセリフも用意されていて、キャラクターになりきる遊びができます。
そのほか追加される有料コンテンツは上の画像のとおりです。

今後のロードマップが公開

今後のアップデートのロードマップが公開されました。5月末に配信予定の無料タイトルアップデートVer.3.0では、複数の追加モンスターに加え、新たなエンディングが配信されます。これは以前にも言われていたものなので新しい情報はありませんでした。詳細や配信日など今後の発表を待ちたいです。

細かな情報と不具合の修正

アップデート概要を見るとその他の気になる情報が見て取れるのでピックアップしました。

・新たなスキル、百竜スキルが追加
・防具の強化段階が開放
・オトモ雇用窓口で雇用できるオトモの初期レベルが引き上げられる
・ギルドカードに新たな勲章が追加

また、マカ錬金で同じ護石が排出される問題や百竜夜行でのエラーなど、大小さまざまな不具合が修正されます。こちらのリンクから修正点を確認できます。


4月28日9:00からの配信が決まった最初の無料タイトルアップデート。アップデートには約 0.9GBの空き容量が必要なので確認してからダウンロードに進みましょう。

公式サイト

モンスターハンターライズ -Switch新品価格
¥6,970から
(2021/4/28 01:46時点)
モンスターハンター ライズ|オンラインコード版新品価格
¥7,110から
(2021/4/28 01:47時点)

Switchカテゴリの最新記事