【ソフト&ハード週間販売数】『ニーア レプリカント ver.1.22…』が10万本で初登場1位‼ PSタイトルの1位は1年ぶりくらい?

【ソフト&ハード週間販売数】『ニーア レプリカント ver.1.22…』が10万本で初登場1位‼ PSタイトルの1位は1年ぶりくらい?

ファミ通のソフト&ハード週間販売数トップ10(4/19~4/25)が発表されました。『ニーア レプリカント ver.1.22…』が初登場1位でPSタイトルで久しぶりの週販1位となりました。

ソフト販売本数TOP10

今週先週タイトル販売本数対応機種
1NewNieR Replicant ver.1.22474487139…10万8838本
(累計10万8838本)
PS4
21モンスターハンターライズ86258本
(累計197万371本)
Switch
32スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド16020本
(累計67万4662本)
Switch
44桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~12415本
(累計212万5061本)
Switch
57リングフィット アドベンチャー12287本
(累計252万2709本)
Switch
66マリオカート8 デラックス10331本
(累計379万3952本)
Switch
78Minecraft9224本
(累計191万581本)
Switch
89あつまれ どうぶつの森8269本
(累計674万3432本)
Switch
910大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL6770本
(累計424万9496本)
Switch
10Newアトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX プレミアムボックス6022本
(累計6022本)
Switch

今週1位は『NieR Replicant ver.1.22474487139…』で10.8万本を売り上げました。PSタイトルでは昨年4月の『ファイナルファンタジーVII リメイク』以来1年ぶりの1位となりました(忘れているタイトルがあるかもしれませんが)。本作は『ニーア ゲシュタルト/レプリカント』のリメイクバーションなので、PSでは新作ではなく評価が安定したリメイクタイトルが選ばれる傾向があるのかもしれません。

ニーア レプリカント ver.1.22474487139… – PS4新品価格
¥6,590から
(2021/4/30 10:00時点)

2位以降はSwitchの定番タイトルが並びます。2位に押し下げられてしまった『モンスターハンターライズ』はそれでも8.6万本を売り上げています。大ボリュームとなったタイトルアップデートVer.2.0が配信され、今後も売り上げを伸ばしていくと思われます。

モンスターハンターライズ -Switch新品価格
¥7,140から
(2021/4/30 10:04時点)

少し前になりますが、今週4位の『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』もアップデートで機能追加が行われ、全国のプレイヤーたちとランキングを競う「桃鉄10年トライアル!」がリニューアルされ新シーズンが開幕。そして「桃鉄10年トライアル!」や「ネットで桃鉄」を遊んでマイルを貯め、さまざまな報酬と交換できる「マイレージサービス」が搭載されました。

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番! ~新品価格
¥5,000から
(2021/4/30 10:11時点)

10位には初登場となる『アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX プレミアムボックス』が6022本でランクイン。こちらはSwitch版です。『フィリスのアトリエ』、『ソフィーのアトリエ』、『リディー&スールのアトリエ』の不思議シリーズ3作セットに新規コンテンツ・DLCが加わった決定版で、アレンジサントラCDや布ポスター、イラストカードセットが付いた豪華版です。PS4版も同時発売でしたが、こちらはすでに持っているファンが多いのかトップ10には入りませんでした。
6022本という売り上げは寂しく思えますが、税込み1万5180円と高額なため熱心なファンの多さに驚いてしまいます。

アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX プレミアムボックス(Amazon.co.jp限定絵柄) 【Amazon.co.jp限定】PC壁紙 メール配信新品価格
¥15,180から
(2021/4/30 10:25時点)
アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX スペシャルコレクションボックス(Amazon.co.jp限定絵柄) 【Amazon.co.jp限定】PC壁紙 メール配信新品価格
¥25,080から
(2021/4/30 10:25時点)

ハード販売台数

今週

  • Switch/74433台(累計1581万422台)
  • Switch Lite/31400台(累計370万6151台)
  • PS5/16838台(累計55万911台)
  • PS5 デジタル・エディション/3319台(累計10万7867台)
  • Xbox Series X/67台(累計31252台)
  • Xbox Series S/39台(累計10138台)
  • PS4/818台(累計778万555台)
  • Newニンテンドー2DS LL/564台(累計116万2560台)

先週

  • Switch/56707台(累計1573万5989台)
  • Switch Lite/37350台(累計367万4751台)
  • PS5/19064台(累計53万4073台)
  • PS5 デジタル・エディション/3031台(累計10万4548台)
  • Xbox Series X/140台(累計31185台)
  • Xbox Series S/405台(累計10099台)
  • PS4/1660台(累計777万9737台)
  • Newニンテンドー2DS LL/498台(累計116万1996台)

ハード売り上げではSwitchが合計10.5万台と先週、先々週から微増を続けています。『モンハンライズ』発売の翌週から落ちていた売り上げ(あるいは在庫)が戻ってきました。国内2000万台にあと50万台まで迫ってきました。このペースだと夏頃の達成は確実です。

一方PS5は合計2万台と低空飛行を続けています。全世界の出荷が780万台に達したようですが、日本では盛り上がりにかけます。現在累計65.8万台なので、こちらは70万台を目指します。

GAME PASSに注目が集まってきて売りどきのXbox Swries X/Sは合計106台でした。生産終了したNewニンテンドー2DS LLより売れていません。

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事