『ミートピア』で使えるMiiが次々公開‼スプラトゥーン、マリオからパラッパラッパー、ウンジャマラミーまで(アクセスキーあり)

『ミートピア』で使えるMiiが次々公開‼スプラトゥーン、マリオからパラッパラッパー、ウンジャマラミーまで(アクセスキーあり)

Switch版『ミートピア(Miitopia)』の体験版が配信されたことにより、世界中でカスタムMiiが作られSNSでシェアされています。3DS版から強化されたカスタム機能により、『スプラトゥーン』や『ゼルダの伝説』のキャラクターから、マリオ、ソニック、『undertale』のサンズなどまでが高いクオリティで再現されています。
ぜひ「アクセスキー」を入力して彼らをメンバーに加え、冒険に出かけてみましょう。

『ゼルダの伝説』からチンクル(アクセスキー:50YVK81)とミドナ(3L02FXR)です。カスタムMiiの中には機能の組み合わせで無理やり再現したものが多いですが、こちらはとても再現度が高いですね。チンクルは海外で嫌われているキャラクターですが、こういうときには必ず登場します。

『ポケモン』に登場するウパー(31D1WHH)です。「無理やり再現」の一例ですが、アイデアが素晴らしいですね。

こちらはがんばって作ったのがうかがえるソニック(8CHGP6P)と映画版の初期デザインと思われるソニック(4BF7HXM)、そしてピカチュウとソニックを混ぜ合わせたもののスーパーソニックにしか見えないソニッチュ(4T43BXJ)だそうです。ソニックは毛の感じを再現するのが難しいようです。

任天堂の看板キャラクター・マリオも当然再現されています。3Dのマリオ(73FJVND)と2Dのマリオ(1X6JT7X)のどちらも作られています。

『スプラトゥーン』からインクリングのガール(4K89CRH)です。かなり自然に再現されていますね。

PlayStationのキャラクターも仲間にできます。『パラッパラッパー』からパラッパ(6RMXDFK)と『ウンジャマ・ラミー』のラミーです。

こちらは『undertale』からサンズ(7C7XVVJ)です。ドットで再現されています。


世界中のクリエーターの手によってまだまだ紹介しきれないくらいのカスタムMiiが公開されています。Twitterでは「#Miitopia」でたくさん出てきます。アクセスキーが見当たらない場合返信で公開していることが多いので探してみましょう。

『Miitopia』は5月21日に税込み5,478円で発売予定、現在予約受付中です。体験版が配信中で、セーブデータは製品版に引き継ぎできます。

ミートピア -Switch新品価格
¥4,727から
(2021/5/2 15:29時点)

Switchカテゴリの最新記事