【悲報】Activisionがモバイルゲームを会社の「優先事項」と語る:中国市場に期待を寄せる

【悲報】Activisionがモバイルゲームを会社の「優先事項」と語る:中国市場に期待を寄せる

Activision Blizzard社は『Call of Duty Mobile』の世界的な成功を受けて、モバイルゲームを会社の優先事項とする計画を語りました。

全世界で約30億台普及しているスマートフォンを対象としたモバイルゲームは、ゲーム業界で最も急成長している市場です。モバイル専用のゲームだけでなく、人気のコンソールゲームIPの多くがモバイル版をリリースしています。Activision Blizzard社も例外ではなく、モバイルゲーム市場を「真の優先事項」と表現し、今後多額の投資を行うとしています。

Activisionは四半期決算報告のなかでモバイルゲーム市場に対する方針を語りました。COO(最高執行責任者)のダニエル・アレグレ(Daniel Alegre)氏は、約30億台普及しているといわれるスマートフォンを「究極の原動力」と表現し、そこに向けて多額の資金を投入、新たに数百人のモバイルゲーム開発者を雇用しました。

同社のモバイル市場における目標として、主要なIPをすべてモバイルに対応させることを挙げています。アレグレ氏はActivisionのIPはモバイル機器に適しているとしながらも、一部のIPはモバイルにより適応するように変更すると語りました。

Activisionをはじめ大手のゲームメーカーがモバイル市場を重視している背景に、中国のゲーム市場が成長していることがあります。実際に『Call of Duty Mobile』は中国で大きな成功を収めており、Activisionの人気IPである『Diablo』シリーズのモバイル版、『Diablo Immortal』も中国市場に大きな期待を寄せています。


映画のみならずゲームも中国を強く意識してきているようです。UBIの『イモータルフィニクスライジング』のDLCも世界観を無視して中国の神話をテーマにしたことで一部ユーザーから批判を浴びました(日本では売れなかったので批判は聞こえてきませんでしたが)。

市場規模からして仕方ないかもしれませんが、あまりに一国に向き合いすぎたりモバイルありきのゲームデザインになると、今いるゲームファンは離れていきそうです。

参考記事

イモータルズ フィニクス ライジング -Switch新品価格
¥3,800から
(2021/5/6 10:20時点)
イモータルズ フィニクス ライジング -PS4新品価格
¥3,620から
(2021/5/6 10:21時点)
イモータルズ フィニクス ライジング -PS5新品価格
¥4,850から
(2021/5/6 10:21時点)

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事