【朗報】『スチームワールド』シリーズが複数タイトル開発中‼

【朗報】『スチームワールド』シリーズが複数タイトル開発中‼

人気インディータイトル『スチームワールド』シリーズのデベロッパーが、複数のシリーズ作品を開発中であると発表しました。

『スチームワールド』シリーズは2010年にDSiウェアとしてデビューした『スチームワールドタワーディフェンス』から始まったシリーズです。世界観を継承しながらジャンルをタワーディフェンスからメトロイドヴァニアに変更した『スチームワールドディグ』がヒットし、一躍人気タイトルとなりました。その後シミュレーションRPGの『スチームワールドハイスト』、カードバトルRPGの『スチームワールドクエスト』とジャンルを渡りながらシリーズを拡大してきました。

本シリーズパブリッシャーであるImage & Formは以前から新作を開発中であると明言していて、スタッフ募集も行われていました。今回公式Twitterのツイートにてその新作が複数あることが発表されました。

関連記事:『スチームワールド』シリーズが製作中と発表!

こんにちは。私たちはいくつかの新しい『スチームワールド』タイトルを準備しているとお伝えできることを嬉しく思います。

そんなわけで、このスペースでは新旧のSteamWorldゲームを紹介します。Image & Formは最近では @ThunderfulGames(訳注:Image & FormはThunderfulグループの傘下になった)です。同じメンバーで、新しい名前です。『The Gunk』やその他のゲームについてのニュースはこちらをご覧ください。

Image & Formといえば現在はXbox Series X/SとWindows独占タイトルの『The Gunk』という3Dアクションゲームを製作中です。しかし出世作である『スチームワールド』シリーズは今後も大切にしていくようで、現在のSNSアカウントをスチームワールドに特化した情報発信地となるようリブランディングするとのことです。また、今はXbox向けの『The Gunk』に注目が集まっていますが、スチームワールド人気に火がついた任天堂機のことも重要視していて、CEOのBrjann Sigurgeirsson氏は「Switch(および今後の任天堂機)は当スタジオのスチームワールド計画にとって自然なこと」だと語っています。


『スチームワールド』の新作ということで次はどんなジャンルが飛び出すのか楽しみです。ただ本編である『スチームワールドディグ』の続編も作って欲しいです。『2』はやりごたえとボリュームがパワーアップしていて最高でした。

参考記事

スチームワールドディグ|オンラインコード版新品価格
¥891から
(2021/5/12 23:47時点)
スチームワールドディグ2|オンラインコード版新品価格
¥1,782から
(2021/5/12 23:46時点)
スチームワールドハイスト|オンラインコード版新品価格
¥1,782から
(2021/5/12 23:46時点)

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事